TOP注文ページ快腸セットビートオリゴ糖ビヒィズス菌ビオネ不思議セラミックお問い合せ
癒しクリエーションでは、外気功、遠隔気功、内観研修等、「癒し」の提供を行っています。
市内(群馬県沼田市)の方には直接気功(外気功)、遠方の方には遠隔気功を提供致します!

トップページ

不思議セラミック

還元電位とPH

還元電位比較図

良い水

活性酸素

活性酸素対策


良い「水」と言われる条件

(1)きれいであること

 海外を旅行して感じるとは、外国に比べると日本の「水」はすばらしいということです。水道の蛇口をひねれば安心して好きなだけ水が飲めますし・・・ しかし、それも一昔前の話となりつつあります。 
 日本に住んでいて、「水」を飲むために、あえて高い代価を払うなんてとてもとても考えられないことでしたが、近年のさまざまな汚染から、いま、私たちが利用している「水」には、昔の面影がなくなってしまったのです。
 肉眼では透き通っている「水」でも、分子レベルではさまざま汚染物質が含まれている可能性がありますし、消毒のために使用している塩素でさえ、身体には良いものとは言えませんし・・・
 そのような事を考えますと、浄水器を利用して汚れを排除した「水」を飲むというのは今や贅沢ではなくなり、当たり前の事と受け入れられつつあるようです。

(2)ミネラルが豊富であること

 浄水器を利用して「水」がきれいになることは安全面ではとてもありがたいことなのですが、しかし、高性能な浄水器を利用して「水」をきれいにするほどに「水」本来の持っているミネラル分が減少します。
 不必要なものも除去する代わりに、ミネラル分も排除してしまうからです。
 ですから、浄水器で造った「水」の場合には、新たにミネラル分を補う必要が出てきた訳です。
 その点、天然水には始めから多分なミネラルが含まれていますから、理想としては天然水なのですが・・・ でも、経済的なことを考えると・・・
 浄水器を利用している場合には、ミネラル補給が不可欠な要素となります。 

(3)クラスターが小さいこと

 「水」はH2Oと理科の授業で習いましたが、たとえば水道の「水」は厳密に言うと、1分子の「水」という単位で存在しているわけではないようです。1分子の「水」がいくつもつながりあって、グループ状態になって存在しているそうです。
 ちょうどブドウの房のようにな感じです。ブドウの場合には実がたくさん付いていて、房が大きい方がおいしそうですが、「水」の場合は、房が大きいといろいろ問題が起こります。
 ナメクジに塩をかけるとナメクジの身体が溶けてしまうシーンを思い出してください。理科の実験ではありませんが、浸透圧の関係でそうなるそうですが、「水」の房が大きい(クラスターが大きい「水」言います)と、浸透膜は穴が小さいので、そこを「水」が通過することができません。
 もし仮に、ナメクジの身体の中にある「水」がナメクジの皮膚(浸透膜)の穴より大きいとなると、「水」は浸透膜を通過することができませんから、塩をかけられてもナメクジはしぼむ事がなくなります。
 人の身体の細胞膜とナメクジの皮膚とは同じ浸透膜から出来ていますから、「水」の房が大きいと、つまり「水」のクラスターが大きい「水」を飲んだとしても、人の身体の細胞膜を「水」が通過しないということになり、せっかく飲んでもあまり吸収されないということになります。

(4)還元電位が低いこと

 理科の授業で習ったかと思いますが、鉄が錆びることを酸化と言います。その反対は、つまり、錆びた鉄が元の状態に戻ったことを還元と言うのです。還元電位の低い「水」に錆びた鉄を入れておくと、サビは徐々に消えてなくなります。還元作用が起こったという事になるようです。
 鉄ではありませんが、人の身体も放っておくと日に日に錆びてゆきます。いわゆる、老化というものがそれに相当する現象ですが、老化に限らず、身体を錆びた状態に放置していますと、さまざまな病気に発展するようです。
 酸化作用を抑制し、すでに酸化してしまったものを元に戻す行為、つまり、還元作用をする働きをする「水」を飲むと良いのではないでしょうか?
 還元電位が低い「水」は、還元作用が強い「水」ということになります。私たちの仲間は、この還元電位が低い水のことを「還元水」と呼んでいます。

(5)波動が精妙であること

 水は凍ると雪の結晶のようにきれいな正六角形の結晶になりますが、都会の水道水では凍結してもきれいな正六角形にはならないそうです。
 結晶の形が大きく歪んでしまうそうです。けれども、その水道水に「本来の姿に戻ってくださいね!」と、心の中で念じながら「水」にエネルギーを送ってあげると、その「水」は、水本来の姿に戻り、きれいな正六角形の結晶を取り戻し、再び神聖な水として生まれ変わるそうです。
 水自体に何が起こったと、あなたはお思いになるでしょうか?
 ひとことで言うならば、歪んだ水の波動が、水本来の神聖な波動に戻ったということになるでしょう。
 荒い波動の水を飲んでいれば当然ながらその人の波動は荒くなり、心が落ち着かず、いつもイライラするなど、精神面でも、また肉体面でもその影響が出てくることが予測されます。
 最近、波動という視点らか物事を感じたり、捉えたりするという人が多くなりましたが、この風潮がもっともっと高まると、世の中全体が良い方向へ軌道修正されると思います。
 波動を意識した人たちで築かれた文化では、人と人とが融合します。人と自然とが融合します。うそや偽りもなくなります。


サイト運営 / 癒しクリエーション
当社のホームページの一切の内容の無断転載を禁じます。