当院独自の6つの特長

 

「第一の特長」は、多彩多様な「気」の使い分け!
 「気」には、さまざまな種類(周波数)の「気」が存在し、絵画の世界の絵の具のように、多種多様の色(周波数)があります。
 
「気」の周波数の違いにより用途が異なりますが、大きく分けると、精神的なトラブルに対して得意なタイプと、肉体的なトラブルに対して得意なタイプの「気」と、二つに分類できます。
 
更に細かく見ると、同じ「肉体的トラブル/得意」タイプであっても、ガン細胞に対して有効に働く周波数の「気」と、筋肉の緊張に対して有効に働く「気」では周波数が異なります。
 
もしも、このような視点が無いままに気功の施術が行われた場合には、肉体的なトラブルに対しても、精神的なトラブルに対しても、あらゆる症状に対して、たった1種類の周波数の「気」で対処するしかありません。
 

この症状には、この周波数の「気」
あの症状には、あの周波数の「気」
・・という発想には至れません。

 
絵画で言えば、1種類の「色」で絵を描くようなものです。たとえば、水墨画はとても魅力的な世界ではありますが、ひまわりの花を描くとしたら「黄色」「緑色」「・・・色」と、いろいろな色が多彩にあるといいのかもしれません?
 
このような発想は癒しクリエーション独特の考え方ですが、癒しクリエーションの気功治療の一番の特長は、さまざまな周波数の気を使い分けながら施術をしている点です。
 


「第二の特長」は、「邪気排泄ルート」を作る!
 
気功施術の最初の段階で「邪気排泄ルート」という邪気の「出口」を作ってから、患者さんのニーズに叶うような具体的な施術に入るという点にあります。
 
たとえば「私は首が痛くて・・」という患者さんに対して、いきなり首/頸部に対してアプローチしますと、頸部に付着していたホコリ(邪気/マイナスエネルギー)が舞い上がってしまい、「目眩がする」「頭が痛くなった」「気持ちが悪くなった」などなど、さまざまな違和感が治療中、または、治療後に起こる場合もございます。
 
しかし、「邪気排泄ルート」を作ってから、首/頸部の施術をすれば、そのような問題は起こらないと思います。
 
世の中で、代替療法を受けた直後に現れる現象の、好転反応と言われた「現象」の大半は、「邪気排泄ルート」が作られていない中で施術をするために起こる現象です。
 
このアプローチの仕方は、ヒーリングセミナー/Baseコースで習えます。

 


「第三の特長」は、「経絡」へ、アプローチ!
 東洋医学の経絡理論に基づいて、体全体の気の流れを整えます。
すなわち、経絡治療です。
ちなみに、癒しクリエーションでは、正系12経絡という考え方を取り入れていますが、経絡とは、気の流れ道の事で、身体の左右には、各12本ずつの経絡が存在すると言われ、体全体で合計24本の経絡が対象となります。
 
このアプローチの仕方は、ヒーリングセミナー/First コースで習えます。


「第四の特長」は自律神経へ、アプローチ!
 身体の司令塔である自律神経の中枢に「気」を送り、自律神経の活性化を促します。自律神経に関するトラブル、自律神経失調症等でお悩みの場合には、このやり方で対応させて頂きます。
 
このアプローチの仕方は、ヒーリングセミナー/Second コースで習えます。


「第五の特長」は「エネルギー体」へ、アプローチ!
 人間の「からだ」は肉体だけではありません。肉体以外にも、肉眼では確認できませんが、エネルギーレベルの「からだ」があります。
 
私自身はエネルギー体と呼んでいますが、古代からエネルギー体の存在は認められており、ヨガ、神智学等では、エネルギー体全体を、更に細かく、エーテル体、アストラル体、・・・ と、いくつかの階層に分けています。

エネルギー体について、

 
エネルギー体ですが、トレーニングをすると、誰でもご自身の掌で感じる事ができるようになりますが、 健康人のエネルギー体は爽やかな感じがします。それに対して、 病気の方の場合には、患部のエネルギー体に違和感を感じる場合がございます。違和感、すなわち、マイナスエネルギーです。なんとなくですが、心地よくない感じがします。
 

たとえばですが
ドローとした液体が頭に覆い被さっている感じ?
重く冷たい鉄板が背中に張り付いている感じ?
矢のようなモノが胸に突き刺さっている感じ?
人により、または、状況により、さまざまです。

 
ちなみに、エネルギー体に付着しているマイナスエネルギーは、仏教でいう「カルマ(トラブルの原因)」に相当しますが、この「マイナスエネルギー」を処理する事により、心身の不調以外にも、人間関係のトラブル、金銭トラブル、性格改善、などなどの改善が望めます。
 
このアプローチの仕方は、ヒーリングセミナー/Thirdコースで習えます。


「第六の特長」は、気づきが起こる!
 癒しクリエーションの気功治療(直接気功&遠隔気功)のセッションを受けて頂きますと、施術の前に、お電話で、または、直接お会いして、お話しをする時間も多少(20分前後)設けています。その際の対話を通じて、さまざまな気づきにも出会えます。(人により個人差あります)
 ※メールでの対応はございません。
 
これが楽しみで、身体の不調が治った後でも、セッションを続けて受けている方も、結構、大勢、いらっしゃいます。
 


余談ですが、インターネットで「気功」を検索しますと、たくさんの気功のホームページがありますが、癒しクリエーションでやっているのは、レイキですか。とか、あの有名な○○先生の○○気功法と同じものですか。・・・ などなどと、時々、お問い合せを頂くのですが、しかし、こちらで提供させて頂いている気功施術は、癒しクリエーション独自に研究&開発された気功法(代替療法)です。