気功師が語る気の学校>精神的安定

kig_kokuban1.gif

NO.12 精神的安定

まずは、ブッタのイラストをご覧ください。

kig12_butta.gif

 初めにおことわりしておきますが、このホームページは仏教のホームページではありません。また、私は仏教の信者ではありません。ただ、ブッタを心より尊敬している者の一人です。これから心のことについて少しお話しをさせていただきますが、たまたまブッタのイラストが家にありましたので、それを利用させていただき、イメージアップに努めました。

 他の宗教を信仰されている皆様には、この場にブッタが登場されたことを深くお詫び申し上げます。前置きが長くなりそうなので、本題に入りたいと思います。ブッタに限らず、イエス=キリストであっても、あなたでも、私でも、どなた様でも、イラストのブッタと同じように、頭の回りに光輪があるそうです。

 知り合いには光輪が見えるという不思議な方がいらっしゃいますが、「光輪は、どなた様にも、ありますよ!」と言っておりました。

 ただ、ブッタと、今現在、何かしらのネガティブな想いを抱えている人とでは、その光輪の輝き、形に違いがあるそうです。

 理想的には光輪が、黄金色ですが、太陽のように「まばゆい」という感じではなく、満月のような「ほのぼの」とした輝きで、まん丸の形が良い」とのことらしいです。

 私には、光輪の姿は見えませんが・・・でも、なんとなく、精神的に困っている方や、精神的に不安定な方は、その光輪の形や光加減が微妙に歪んでいるような気がします。

 人が何かしらのショックにより、心に傷を負ってしまったとき、非常に大きな心の痛手を受けてしまった時などは、ショックの大きさにもよりますが、その人自身の光輪は、本来のまん丸のほのぼのとした黄金色ではなくなっている可能性が大きいようです。

 自分の精神的な許容範囲を越えてしまうショッキングな経験は精神的「トラウマ」となりますが、そのショッキングな出来事から、一番始めにダメージを受けてしまうのは、実は、心というより、先ほどからお話ししています「光輪」という説もあるようです。

 光輪が歪んでしまうと、その影響は、脳を通じて、胸のところにある「こころの領域」に伝達されてゆくそうです。

 そのとき、私たちは、その影響を知覚します。

 そして、感情レベル、思考レベルで感じることができるようです。

 たとえば、ある方が、あたなにイヤな言葉を投げつけたとします。

 あなたの許容範囲を越える矢のように突き刺さる言葉だったとすると、あなたの光輪が一瞬のうちに歪みます。

 その変化が脳へ伝わり、さらに、こころの領域(ハートチャクラ)に伝達されてゆくらしいのです。

 受けた内容により現れる感情の種類は異なりますが、その刺激によって、怒りの感情が現れたり、ときには悲しみの感情が現れたり、不安が過ぎったりします。

 つまり、こころの中で感情という振動が起こるわけです。この状態は、除夜の鐘のように、ボーンと外に向かって響き渡ります。その響きは、波動レベルで各細胞にまで伝達されてゆきます。最終的には、60兆個もあると言われているすべての肉体細胞に伝達されてゆくことになるようです。

 細胞の一つひとつが、私の一切の感情を記憶している! と言っても、過言ではない。ということになるようですよ。

 トラウマからの解放の手だてとしては

   一に、歪んでしまった光輪の修正

   二に、肉体細胞が記憶しているネガティブな振動の波動処理

上記の二つがうまく出来ますとトラウマから解放されてゆくのではと期待しておりますが、自分自身で修正する方法としては、以前にもご紹介しました「朝日を全身に浴びる」ことで、歪んだ光輪も修正されるそうですよ。

朝日を浴びるだけのゆとりのない方へ 癒しクリエーションでは、気功(直接気功、遠隔気功)によって、このような内容に対してもアプローチ可能です。興味のある方は受けてみてください。

トラウマ以外にも、イライラ、ムカムカ、不安、憂うつな気分の方、ストレス過多の方、心配性の方にもお薦め致します。

付録/イメージアップ

理想的な光輪の姿
kig12_ki.wa.gif

精神的に安定している方
kig12_ki.wa1.gif

情緒不安定の方の一例
kig12_ki.wa2.gif

情緒不安定の方の一例
kig12_ki.wa3.gif