気功師が語る気の学校>遺伝子改革

kig_kokuban1.gif

NO.17 遺伝子改革

突然ですが、以下のイラストをご覧ください。
kig17_1.gif kig17_2.gif


感の良い人なら、もうすでに何の図だか、だいたいの想像がつくでしょう。

雪の結晶? それとも・・・

イラストがあまり上手でないので、雪の結晶にも見えますが・・・実は、水の結晶を書いたつもりです。

左右は元々は同じ処から採取された水ですが・・・ その同じ水でも、左はきれいな六角形になりましたが、右は、その六角形が崩れてしまったというイメージ図です。

なぜ、このような違いが起こるのでしょうか? 同質の水に対して、一方で、「水さん、ありがとう!」という言葉を掛けました。

もう一方の水に対しては、「このバカ野郎!」という言葉を掛けました。

上の図で言うと、どちらが、ありがとう! で、どちらが、バカ野郎! だか?

すぐに、ご想像がつくと思います。

このように水は、人の感情エネルギーや想いの波動など、パソコンに使用するフロッピーよりも、さらに精妙な情報を記録します。良くも、悪くも、凄いですね!

この何でも素直に情報(感情、想念などを含む)を記憶してしまう水が私たちの身体の70%を支えているということは・・・

そうですね。

日ごろの生活で、「ありがとうございます」「ありがとうございます」と生活している人は身体の中の水も左のイラスト図のように、きれいな六角形の結晶をしており、「ぶつぶつ」と、文句や不平不満で暮らしている人は・・・

さて、あなたの身体の水は、どんな形をしているのでしょうか?

★ 参考資料 水からの伝言 波動教育社 江本勝著     
この本の写真集は本当に凄い! 見る価値充分にありです。

 最近の研究から・・・ガンは遺伝子のトラブルであるということが分かりました。

 医学の進歩により、ゆくゆくはガンだけでなく、すべての病気が遺伝子と何らかの関係を持っているということが分かる時代が来るのでしょうね。

 その遺伝子を本来の姿に戻すためには、ということが、今日のメインテーマ(笑)となっておりますが、これからお話しさせて頂くことは、まったく、科学的な根拠はございません。あくまで、夢物語みたいな話です。お騒がせして、すみません。

 まず、遺伝子云々以前の問題として、自分の身体の水に、本来の六角形のきれいな結晶の姿に戻ってもらいたいですね~~

 もし仮に、自分の身体の中の水の結晶が歪んでいると、水自身から発する歪んだエネルギー(波動)が、遺伝子に悪影響を与えてしまうのでは・・・ という気がしますし。

 遺伝子は、活性酸素の影響により、傷つけられる! ということが今の医学界では分かってきましたが、活性酸素以外にも、水の波動そのものが遺伝子に影響を与えてしまうかも。というのが、この場での仮説でございます。

 ヘェ~ そんなことなどあるわけないよ! と思う方もいらっしゃると思うので、更に、弁解!(笑) たとえばですよ。

 パソコンで製作した大切なデーター(情報)をフロッピーディスクに記録させたとします。そのフロッピーディスクに強い磁石を近づけたとすると、フロッピーに書かれた情報は一瞬のうちに狂ってしまいます。

 波動が、情報を書き換えてしまうのですよ。

 このようなことが私たちの大切な遺伝子に対して起こっているとしたら? 怖い話ですよね~~ 

 遺伝子情報に影響を与えてしまうほどの強い磁気に相当するものと言えば・・・

 磁石から発する磁気も波動(エネルギー)なら、人から発する想いや感情も、波動(エネルギー)ですよね。

 つまり、ストレスが病気を作ると言われますが、ストレスは、ネガティブな波動そのものであり、そのネガティブな波動が、水のきれいな結晶を崩し、そして、崩れた結晶の水から歪んだ波動が発せられ、この影響が、遺伝子情報に・・・

 いや、いや、いや~~ あまり深く考えたくはないですが・・・

 たぶん、ここまでおつきあいいただきました皆様が一番知りたいこととしては・・・

 その方法は、極めて簡単! でも、はっきり言って苦行(?)です。

 一日、5分間、「あること」をして頂くと宜しいのでは・・・ということらしいです。

 でも、その5分間は、ある方にとりましては、苦痛そのもの!

 あるセミナーで上記の話を聞かせて頂き、それなばら・・・ と私も毎日やっていますが、今の私には、その5分が、とても、とても、楽しくて、楽しくて、笑いが止まらない!

 でも、やり始めた当初は、なかなか辛いことでしたよ。

 しかし、今では、もし仮にですよ~~

 それをやっていたときに、いきなり電話を頂くと・・・

 「もしもし、癒しクリエーションです。」という最初のご挨拶が電話で言えないで、へたをすると、いきなり「ガッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハ~」となってしまうのです。

 アッ 電話が鳴っている。早く取らないと・・・と思うから、電話が切れないうちに受話器を持ちあげたのはいいのですが、先程の延長線上にいる私としては、どうしても笑いが止まらないことも!

 困ったな~と 笑いを止めようと思い、笑いをこらえても・・・

 でも、吹き出してしまいそうになってしまうことも!

 電話をしてくださった相手の方からすると、何で、癒しクリエーションの電話番の人は、訳も分からず、笑っているのだろう??? 失礼な! と思われるに違いない。・・・とは思うのですが・・・!

 でも、ときには、笑いが止まらないこともあり・・・

 電話の相手に対して、後でお詫びの説明をしたりと・・・ 

 私は私なりに結構大変な生活を送っておりますが・・・

 何がそんなに楽しいのだ!? とそう思うでしょう?

 そんなに楽しそうな、あんたがやっている苦行(?)とは・・・

 ぜひ、聞いてみたい! と思うでしょう!

 では、お答えしますね。

 訳もなく、理由もなく、ただ、笑うだけという苦行(?)なのです。

 一日最低5分間、ただ、笑ってください。

 今日は一日悲しいよ! というときは、どうするって? エッ!

 決まっているではありませんか? ただ、笑うだけ!

 だから、苦行なのかな~~

 楽しくても、笑う。 悲しくても、笑う。 顔が引きつってもいいから、とにかく笑う!

 一日、5分、毎日、笑う!

 自らの水を、自らの力で、変えてゆく。(みずからのみずを、みずからのちからで、かえてゆく⇒駄洒落を言っている場合ではなさそう!)

 ガッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハ~~~

 身体の中の水が変わると、遺伝子が変わるかもしれない。そしたら、運命も変わる。病気だって治るかもしれない! 信じられないことだけど、病気の原点から、改善されるかもしれないよ!

 笑う門には福来たる!

 昔の人は良いことを言っていた!

 昔の人は、直感的に、それを知っていたのでしょうかね~~