気功師が語る気の学校>三 姉 妹

kig_kokuban1.gif

NO.21 三姉妹

 数年以上昔のことですが、ある方達と、鹿児島県屋久島に行って来ました。
 屋久島という処は、すごく自然の豊かなところでして・・・
 何となく、自然の気を感じたくなって、8人で1週間ほど、滞在しました。

 その中にお一人に、佳子(よしこ)さんという名前の方がいらっしゃいました。
 その方には、二人の妹さんがいらっしゃるようで、お名前を伺うと・・・

 ビックリ!

 次女は、昌子(あきこ)さん
 そして、三女は、朋子(ともこ)さん というそうです。

 この3人姉妹の名前を付けたお父さんという方、凄い方だな~ と思いました。

 ウ~~~ン 感動!

 3人が揃うと、何かが起こりそうな予感!!!

 この世の中で、私たちが、心も体も健康に暮らせるには、基本となる3つのエネルギーがどうしても不可欠と言われていますが・・・

 そのどれか一つが欠けても、精神的なバランスが乱れたり、肉体の変調をきたしたり・・

 長女の佳子さんは、土という文字が二つあります。
 土、イコール、地球ですよね。

 次女の昌子さんは、日という文字が二つです。
 日、イコール、太陽ですよね。

 三女の朋子さんは、月という文字が二つです。

 私たちの心と体が健康であり続けるためには、地球と、太陽と、月と、この3つのエネルギーが必要なんだそうです。

 人の心の動きを3つに分類したとします。

 智、情、意 このような言葉を聞いたことがありますか?

 精神世界が好きな人だったら、一度位はありますかね。

 私たちの精神活動は、大きく分けると、この3つ要素がうまく兼ね合い、働いているそうです。

 智とは、知識、智恵などを、意味します。
 情は、愛情に関することでしょうか。
 そして、意は、人に意志に関することでしょうか。

 例えば、夕飯にカレーを作るとして・・・
 心の中で、この3つがうまく働くことにより、ステキなカレーが出来上がります。

 家族のために、おいしいカレーを作りたい! 

 このような心の動きは、情に関するエネルギーの現れです。もし仮に、情の部分が欠けていると、誰々の為に・・・ という気持ちにはなれませんし、自分自身の為にということであっても、情のエネルギーの現れですから・・・ こんな感じが情の働きです。

 でも、情の働きだけでは、カレーはできませんよ。
 どうやってカレーを作ればよいのだろう! つまり、カレー作りの方法を知らなければ・・・

 どうやって・・・ この部分が、智(知)に相当するのかな。

 では、「誰のために」「どうやって」の二つがクリアーされると、もうそれで、カレーが出来るのかというと、 いや いや まだ まだ

 それでは、スーパーへ、買い物に行ってくるとするか! という時に、「暑くて、暑くて、外に出たくないな~~」という気持ちになってしまうと、せっかくのカレーの予定が、水の泡!

 カレーを作るぞ! という意志の力が大切です。

 私たちの活動(心の動きを含めて)を、このような視点から見てゆくと・・・

 この3つの心の働きが、私たちに多大な影響を及ぼしてしているのがよく分かります。

 もう、この世を去ってしまいましたが、マザーテレサさんは・・・
 この3つのエネルギーとうまく同調していたように、感じましたよ。

 差別なく平等に人を愛し
 そして、ステキなアイディア(智恵)によって、困難な道を開き
 そして、意志の力で、実行に移す!

 太陽と、月と、地球の3つのエネルギーが、マザーテレサさんの心には、いつでも注がれていたのではないだろうか・・・と思います。

 生まれつき愛情の深い人と、そうでない人と、生まれ育った環境にもよりますが、人によって、愛情の深さは様々ですよね。

 でも、太陽のエネルギーをたくさん浴びると、今までがどのような状況であっても、いつの日か、マザーテレサのように、愛に包まれた人となることは可能なのかな。そんな願いもあって、この私は、毎朝、いや、雨の日は、お休みですが、仮に曇りの日でも、日の出時に、太陽さんのエネルギー(朝日)を身体全身に浴びるようにしています。本日の日の出は、5時3分でした。 なんとなく、いいですよ。お薦めします。

 一概にも言えませんが、私がヒーリングの仕事をしてきて感じたことは・・・
 生まれ育つ家庭の中で、お父さん、お母さんから、無償の愛をたくさん受けてきた人と思えるような人は・・・ 比較的、病気になりづらいな~ という気がします。

 誰だって、自分の子供はかわいいし、愛情を注がない親なんていない! と言われればそれまでですが・・・ それは、そうなのですが、そのときのその家庭の事情によっては・・・

 家業が忙しくて、あまり、相手にしてもらえなかった。とか・・・
 父が酒乱で、怖かった。とか・・・
 両親がいつも、喧嘩ばかりで、安心して暮らせなかった。とか・・・

 なんや、かんやと、いろいろとあるわけです。

 逆に、父、母の事が、好きで好きで・・・、そして、尊敬もし、感謝の気持ちで一杯です! なんていう人は、比較的、病気とは縁遠い人生を送っているような気がします。

 もし仮に、両親との間にわだかまりを感じてしまうという人がいたら、是非とも、太陽さんからの愛情あふれるエネルギーを、身体全身に浴びるといいですよ~~

 怨みや、憎しみの感情を持っていると、幸せになりたいと思っていても、人生の足を引っ張られることにもなり兼ねないし、自分の内側を省みて、もし、「自分には、怨みや、憎しみの感情があるな~~」とお感じになられた場合には・・・

 たった2~3日だけ太陽を見ていても、そんなに目立つ効果は感じられないと思いますが、続けてゆくと、いいと思いますよ。

 太陽からのエネルギーは、大地に熱を与えたり、植物を育てたり、さまざまな循環に役立つ事をしてくるように、3次元レベルでの役割もさることながら・・・3次元を越える領域、たとえば、私たちの心に対しても、深く関わっているみたいですよ~~