気功師が語る気の学校>チョコレート

kig_kokuban1.gif

NO.32 チョコレート

 もうじき、チョコレートの季節ですね。
 今年は不景気とかで、今までのような「義理チョコ」にも影響があるとか?
 我が家では、娘が、今から、チョコレート作りに、気合いを入れています。

 ところで、チョコレート作り、どうやったら、チョコレートって、できると思いますか?
 もちろん、材料がなければできませんが、私は、料理に対しては、まったくの無知状態。だから、あえて、チョコレートの作り方など、この場で紹介するつもりはまったくありませんが・・・

 チョコレートを作り上げるまでの心の状態についてお話しします。
 人が物事を行う場合、基本的には、3つの要素(心のエレメント)が必要となります。
 情(愛情、思いやりなど)と、意(意志の力、行動の原動力となるもの)と、智(知識、智恵など)です。

 心の動きを大きく分類すると、この3つのエレメント(知、情、意)に分類できます。
 自分の心の動きを、よく観察してみると、必ず、この3つ働きが、微妙に作用しあっていることに気づきます。

 人の心が育つということは、実は、この3つエレメントのバランスが良く、お互いを助けながら、調和してゆくことみたいです。
 人間って、情ばかりでも、困りますよ。
 智の部分が劣っていると、子育てしているつもりが過保護になってしまったり・・・

 また、「智」ばかりが大きくなってしまって、「意」が育たなかったら、つまり、頭でばかり考えて、実行力のない人間になってしまうでしょう。
 いわゆる、「頭でっかち」な人間ですよね。

 また、「意」ばかりが強く働いて、「智」が劣っていると、猪状態で物事に突っ込んでしまう性格となるので、たとえば、冬山登山などしたら、命取りにもなりかねませんよね~~

 どのエレメントが大きすぎても問題ですし、どの部分が小さすぎても、やはり問題なんですよ。
 心という大きな○の中に、情と、意と、智の3つの○が、程良く調和していることが大切みたいですよ。下手な図ですけど、理想的な心の状態を書きました。参考程度に見てください。



 では、前置きが長くなりましたが、チョコレート作りに話をもどしましょう。

 うちの娘の場合
 ○○ちゃんのことが好きだから、○○ちゃんのために、チョコレートを作りたい!
 この思いは、先の3つのことからすると「情」のエレメントですよね。
 誰だって、このような思いはあると思いますから、ご理解頂けると思いますが。

 エッ、「本音を言わせて頂くと、本当はやりたくないんですけど、でも、旦那さまが仕事から帰ってくるので、仕方なく、夕飯の用意をしているんですよ。実は・・・」と、こんなことには、くれぐれもならないでくださいよ。(笑)

 エッ、オイラの嫁さんも、実は、そう思っているかもしれないって・・・?

 エッ~~ そんなことはないと思うけどな~~

 「情」の対象は、必ずしも、自分以外の誰かに限ったことではありませんから、もしかしたら自分自身がその対象であってもいいわけですが。
 何かをする場合、この「情」がきっかけとなって、物事が起きれば最高ですよね。嫌々、やるのではなくて!

 次ですが、「情」ばかりが豊かでも、チョコレートが完成するわけではないですよね。
 やる気というか、意志の力がないと、
 「今日は、朝から雪が降っているし、外は寒いし、チョコレートの材料をスーパーマーケットに買いに行くのも大変そうだし・・・ まあ、そのうち、暖かくなったら・・・」
 なんて、言っているうちに、2月14日は過ぎてしまうわけです。

 「意」のエレメントが働かないと、行動が伴わないというか、実行に移せないというか、せっかくの企画が頭の中だけで終わってしまうことになります。

 「情」があって、そして、それに続く、「意」があっても、まだまだ、チョコレートは完成しません。最後は、どうやって、そのチョコレートを作るのか? つまり、「智(知識)」が必要となります。
 チョコレートに関しては、作り方を本で調べるなり、インターネットで情報を仕入れるなり、誰かから教えてもらうなりしないといけませんでしょう。

 物事の完成には、「情」と、「智」と、「意」が必要なんです。
 もちろん、普段の生活を幸せに暮らすためにも、この3つのバランスはとても大切です。
 健康になること、一つをとり上げてみても、この3つはとても大切です。

 健康になりたい。と願う背景には、自分自身の身体を大切にしたい。という気持があるからでしょう。つまり、自分自身に対しての愛情ですよね。
 「身体なんて、どうなってもいいんだよ。好きな酒さえ飲めれば、それだけで・・・」
 というような場合には、自分自身に対して、愛情が注がれないということになるでしょうか?  いずれにしても、情は大切です。

 もし、意の力が弱かったらどうなると思いますか?
 健康になりたい。と言っても、今までの悪循環を断ち切らなければいけないのですから、どんなに楽な健康法を行うにしても、多少の努力というか、意志の力は必要となります。

 もし、意志の力が弱すぎると、何事も継続しないでしょうし。
 いい事とは分かっていても、意志が弱いと、そう長続きはしませんでしょう。

 また、情があり、意志の力があっても、どうしたら、健康になれるのか?
 その方法(知識)が分からなければ、健康に近づきようがありませんよね。

 どれも、みんな大切なようです。

 では、どうやって、この3つのエレメントを大きく、豊に、育ててゆくことができるんでしょうか?

 いきなりですが、天体に目を向けて頂くと、「太陽」と、「月」と、そして、「地球」と。気になる3つ、ありますよね。

 太陽は情と、そして、月は智と、そして、地球は意と、深く関係しているようですよ。この辺りがキーワードとなるみたいですが、「具体的なことについては、またの機会にお伝えさせて頂ければ・・」ということにさせて頂き、本日のところはこの辺で失礼させて頂きますが・・・

 「自分にはどのエレメントが不足しているのかな~~?」
 「または、どのエレメントが大きすぎるのかな~~?」
 「3つのバランスはどうなのかな~~?」 などと、自分なりに調べてみる(観察)と、おもしろかもしれませんよ。

 まずは、自分のことを知ることが先決みたいです。では、失礼致します。