kig_kokuban1.gif

NO.49 無駄な努力

 今の世の中って、努力することで、評価されていませんか?
 でも、なんでも、かんでも、努力すれば良いってことでもなさそうですよ。
 ときには、努力すればするほど、努力とは裏腹に、期待とは逆の結果がでてしまうこともあるようです。

 大きく分けると、「しても良い努力」と、「してはいけない努力」と2つに分けられるのかな~

 まず、「しても良い努力」についてですが・・・
 ピアノを上手に弾きたいから、一生懸命に努力する。
 もし、上手になりたいなら、これって、ぜったいに必要ですよね。
 ただ、上手になりたいな~~と憧れていただけでは、ピアノは上手に引けるようにはなりませんからね。

 学校の成績を上げるためにだって、同じでしょうね。
 女性だったら、いつまでも、若く、美しく、魅力的でいたい。
 ということでしたら、それなりの努力はしないとね~~

 ところで、私の嫁さんは、それなりの努力をしているのかな~~?
 化粧ってやっているのなか~ 鏡の前に立っていた姿など、そう言えば、最近見たこともないような気がするな~~ でも、彼女は、80才になっても、本人に言わせると、若いんですってよ。なんたって、名前が「若子」さん、なんだから、逆らうわけにはゆかないのですよ。正直、彼女の肌は若々しいと思います。ちょっとゴマも擂らないと。

 いや、いや、また、いつものように話が脱線しましたね~~

 そうそう、このように脱線まがいの事ばかり書いていると、最初の頃は、時々ですが、ホームページのご来客さまより、お叱りのお言葉(メール)が来るんですよ。

 「もっと、まじめに書いたらどうですか!」 と・・・

 そうですよね。本当は、その方が良いのかもしれないのですが、ただ、精神世界のことを、まじめ一辺倒に書いてしまったら、それこそ堅苦しくて、読む気にならないですよね~ 生きてゆく上で、ユーモアって、とても、大切なような気がするのですよ~~ まあ、大目に見ていただくとして・・・

 ああ、そう言えば・・・ 思い出したですよ。
 気の学校の初頭のところの「波動の法則」について ということで書いたとき、ある方から、とても、お怒りのお便りを頂きました。
 参考までに、「波動の法則」について、もう一度、お時間があったら読んでみてください。

 「チョウチョも、ハエも、同じ生き物ではないか? なのに、あんたは、ハエをバカにしているのか?」 ・・てな感じで。

 いや~~ ビックリしましたよ。その時ばかりは! 別にハエをバカにしたつもりはありませんでしたが、単なる例え話でそうさせて頂いたんですがね~~

 世の中って、そういう風に、理解する人も居るんだな~~ と思って、そのあとすぐに、ハエさんに詫びる文章を付け足したという次第でした。

 ただ、当の私の本音としては・・・
 ちょっと、がっかりでしたかね~~

 と申すには、気とか、エネルギーとか、波動とかに興味をもって、それを理解したいということであれば、何が書いてあるのか、文章の一字一句を吟味するというよりは、何となく、そこから、醸し出される空気というか、雰囲気を感じとって欲しいな~~ と思うからです。

 ハエには価値があるとか、ないとか? そのようなことをお伝えしたくて、あの文章を書いたのではないのです。頭で、物事を理解しようとすると、それらの情報はぜんぶ頭脳といわれる場所に記憶されて、知識として、蓄積されます。知識はときには役に立ちますが、時には、厄介な存在ともなります。

 その場の雰囲気を、もしくは、そのものの雰囲気を、もしくは、その人から醸し出される雰囲気を感じてみるだけ、受け取るだけ、ということになると、それは、私たちにとっては、今までに経験をしたことのないくらいの、すごい体験になるというか、魂レベルでの学びとなり、人生においての最高の財産となるのかな~ 私個人は感じています。

 しかし、ハエがどうの? チョウチョがどうの? と、頭での判断が先に立ってしまうと、そこから得られるものは、知識としての頭(頭脳)での理解でしなかなく、そこに参加していても、その人自身は広がってゆかない。ということになってしまうようです。

 癒しクリエーションのホームページでは、たくさんの情報をお載せて頂いてありがとうございます。いろいろ勉強できて嬉しいです。というようなお便りを良く頂くことがありますが・・・

 できればですね。
 「読んでいて、何だかよく分からないけど、何となく、気分がすっきりしました。」というようなお便りを頂けたら最高かもしれません。今後は、私もそのようなことを更に意識した上で、ホームページ作りをしてゆきたいと思っていますので、これからもよろしくお願い致します。

 情報というものは、知識として、頭に伝達されます。
 情報が少ないよりは、豊かな方が良いときもありますが、情報がたくさんあったからといって、人が幸せになれるとは限りませんから。

 書かれている内容から情報だけを手に入れるというよりは、そこから醸し出されているエネルギー(雰囲気)を、感じてみるといいのかな~
 雰囲気(エネルギー)を受け取るということになると、その人自身の中に気づきが起きたり、気持ちに楽になったり、自分の内面にいろいろな変化が生じ始めると思います。

 この場に限らず、何処に行って、何を學んでも、やっぱり、知識を増やすというよりは、その場の空気を感じること、それが一番大切なんだと思います。

 いくら素晴らしいことを話している場があったとしても、その場の雰囲気がイマイチだと、魂レベルでの成長には繋がりませんしね。ただ、それを聞いた人の頭がでかくなるだけかもしれませんし。

 もし、その場の空気が、今の自分に合わない! と感じた場合には、どんなに興味のあることが沢山書かれていたとしても、離れた方が良いのかもしれません。

 雰囲気が合わないのに、その場にいる。ということは、いやなんだけど、でも、ここにいると何か新しい情報がもらえるから・・・ ということになり、結局は、それって、欲(欲望)なんですよね~~

 大きく話が脱線してしまいましたが、機会があれば、一度はこのようなことについても書いてみたかったので、お許し下さい。ごめなさい。

 ええ、先程、話題となった例の人(ハエの件でクレームをした方)は、また、このページを読まれて、自分のことが書かれているということで、また、激怒されるのでは、と御心配して頂いたのですか?

 ああ、それがですね。ありがたいことに、その方なんですが、その後、何度も個人的なメールでのやりとりがあり、こちらの意図することを理解していただき、今では、このホームページの大のファンとなられましたので、ご安心下さい。今回の件(このページ)も、ちゃんと、その方の許可を得た上で掲載しているんですよ。

 これこれ、こういう内容ですが、ホームページに載せても良いですか? と尋ねましたら、
 「私と同じような方がたぶん、他にもいらっしゃるかもしれないし、私のあのときの体験が役立つならどうぞ、使って下さい」と、ニコニコ顔でした。と言っても、お会いしたことがないので、ニコニコ顔は私の想像の域ですが、その方からのメールからは、ニコニコ笑顔が伝わってきましたよ。

 さて、それでは、してはいけない努力について。

 それは、「何々をしないようにするという努力」です。
 私の場合、このような種類の努力に対しては、ほとんど、価値を感じません。

 たとえば、タバコを吸わないように・・・という努力!
 たとえば、ダイエットするために、ご飯を食べないように・・・という努力!
 たとえば、お酒を飲まないように・・・という努力!
 たとえば、腹を立てないように・・・という努力!
 ・・・などなど!

 何々をしないように、という努力! この手の努力は、お薦めしません。

 その理由ですが・・・
 たとえば、「タバコを吸いたいな~~」という思いと格闘しながらも、それでも、禁煙している人がいたとします。
 この人の本音って、何でしょうか?

 我々、人間の意識というのは、大きく分けると、2階層になっています。
 1階、食料品売場でございます。
 2階、衣料品売場でございます。
 ・・・とこんな感じで、大ざっぱに分けると、1階と、2階があるんですよ。

 世間では、潜在意識、顕在意識とか言って、分けていますが!

 この人の本音って、いったい、何でしょうか? 
 本当は、タバコを吸っていたいのではないでしょうかね~~?

 変わり者かもしれませんが、私は生まれてから今日まで1本も、タバコも吸ったことがないので、タバコの良さというものをまったく知らない、まじめ人間(?)なのですが・・・
 タバコを吸った経験のある人達に伺うと、
 タバコへの感想は人それぞれですが、でも、要約すると、タバコを吸うことによって、「気持がス~~~とした」とか!「心地よかった!」とか、「気分が落ち着いた!」とか、聞いてみると意外でしたが、「それなりにタバコの良さがあって吸っているんだなあ~~」ということを発見しました。

 それだったら、ズ~~~と吸い続けていれば良さそうなものなのに、何で、今更、止めなければならないのかというと、「タバコは、健康に良くないから!」ということが、前提にあるからでしょうか。
 
 もし仮に、タバコは健康に抜群だよ! ということになったら、どうでしょうか?
 いま、タバコを吸っている人達は、生涯、吸い続けるでしょうね。
 また、タバコを止めようなんていう人は、今後、ぜったいに現れませんよ。

 タバコが健康に良くない! と「頭(知識)」で判断した結果、止めようと思うのではありますが、それでも、止められない人達がいるということは、理屈ではわかっちゃいるけど、タバコの快感が身についてしまっているのでしょう。

 潜在意識&顕在意識の観点から言うと、タバコの快感は潜在意識の領域で味わい、そして、タバコは健康に良くないよ。という思考は、顕在意識の領域で起こるものです。

 ということはですね。
 一人の自分の中に、タバコを、こよなく愛している自分と、タバコは健康に良くないから止めたいな~~と思っている自分と、二人の自分が同居していることになります。

 このような状態を「分裂思考」と言うそうです。
 ほとんどの悩み、苦しみは、分裂思考から生まれます。

 もっと、食べたいな~ でも、太ってしまうから・・
 いつまでも、タバコを吸っていたいけど、でも、健康のことを考えると・・

 食べたかったら、食べれば!
 吸いたかったら、吸えば!

 それで事が解決するのなら、この世の中の悩みは激減するでしょうが、ただ、そうも出来ないのが、人の性ということなのでしょうか?生きてゆくって、ある意味、非常に辛いことですよね。

 分裂思考の状態、つまり、潜在意識、顕在意識との方向性が一致しない場合、たとえば、潜在意識レベルでは、タバコが吸いたい! でも、顕在意識レベルでは、タバコを止めたい!

 潜在意識は、右へ進め しかし、顕在意識は、左へ進めと、こんな感じでしょうか?
 まさに、この状態では、潜在意識と、顕在意識との方向性がまったく、逆ということですよね。

 ただ今、私は葛藤状態の中に居ます! という感じですよね。

 このような葛藤状態の場合、顕在意識が指示する方向のエネルギーより、潜在意識が指示している方向のエネルギーの方が、圧倒的に強いということを知っていて欲しいと思います。これだけ知っただけでも、癒しクリエーションのホームページへ来て良かったな~~ということになりますよ。(何を得意になっているんだろうね~~ この私!)

 ある方が葛藤状態の中で、仮に、「2」の想いの強さで、タバコを止めよう! と誓ったとします。
 その次の瞬間には、「2」の2乗の、つまり、2×2=「4」強さの力が潜在意識の中で働いて、顕在意識の逆の方向へ力強く動き始めます。たまったものじゃ、ありませんよ。

 たとえば、「もうタバコは止めます」と心の中で禁煙を堅く誓ったその瞬間に、その想いの強さの2乗の強さで、タバコが吸いたくて、吸いたくて、寝ても覚めても、頭の中はタバコの事ばかり・・・ てなことに、なってしまうという理屈です。本当かな~ という感じがしないでもないですが、私自身は過去に潜在意識と顕在意識との数多くの戦いの経験がありますから、そして、その為に大変な苦しみを味わい続けたことがありましたから、なんとなく、この理屈がよく分かるんですよ。

 「5」のエネルギーで、タバコを止めようとすると、「5」の2乗の、つまり、「25」(5×5=25)のエネルギーが倍加されて、タバコが吸いたいよ! ということになってしまうようです。

 では、問題です。
 「7」のエネルギーで、意図的にタバコを止めようと念じたら、はたして、いくつのエネルギーが、反対に動くでしょうか?
 7×7=49 ですよね。

 すでに潜在意識レベルで感じてしまっていることを、意図的に顕在意識レベルの力を使って、潜在意識レベルでの内容を変えることは、なかなか難しいようですよ。

 もし、仮に、タバコが吸いたいにも係わらず、無理して、努力をして、タバコを止めたとなると、抑圧された潜在意識レベルのタバコが吸いたいよ~~ というこのエネルギーはどこへ行ってしまうのでしょうね?
 まさに、ストレスとなりますよ。

 困ったことに、潜在意識の世界の特徴としては、顕在意識で判断しているように、それが悪いことだとか、それが良いことだとか、そのような判断基準を元に、方向性を決定できないということなんですよ。

 潜在意識の世界の基準とは、快、不快の感覚だけなんです。
 それが、潜在意識の世界の特長なんだそうです。

 私にとって、タバコにはまったく興味を感じませんから、顕在意識レベルでも、もちろん潜在意識レベルでも、まったく興味のない対象と受け取っており、つまり、顕在意識と、潜在意識との方向性が一致しているので、タバコを吸いたくもないし、また、吸っている人を見ても、うらやましくもないし、タバコのことなど、この場で話題になったから意識するだけで、普段の生活の中では、まったくの疎遠ですが・・・

 でも、すでに、顕在意識レベルにタバコの良さを快感として、インプットしてしまった人は・・・
 止めようと思えば、大なり、小なり、葛藤のはじまりですよね。
 分裂思考は、葛藤そのものです。

 では、タバコを止めたいと思う人は、一生涯、タバコを止められないのでしょうか?
 答えはノーです。
 分裂思考状態を作らずに、タバコは止められます。
 
 あるとき、ある女性がやってきました。
 その方曰く
 「私は、妊娠3ヶ月目で、できればタバコを吸いたくないのですが、でも、タバコが止められなくて、困っているのですよ。・・・」というご相談でした。

 なんで、タバコを止めたいの? と伺うと
 タバコは胎児に良くないから、とても、心配なんですよ。・・・と。

 それで、あなたは、どうされたんですか? と尋ねると
 自分なりには、一生懸命にタバコを吸わないようにと努力をしたんですが、我慢すればするほど、イライラして、吸いたくなってしまって、一時、ちょっとだけ禁煙したんですが、その後は、一気にタバコの量が増えてしまって、今は、タバコのことで頭が一杯なんですよ。どうしたらよいのでしょうか? という感じでした。

 私はその彼女に、言ってあげました。
 吸いたかったら、好きなだけ吸っていたらどうですか?

 彼女は、ビックリした様子で、でも、子供に影響があったら困るし・・・

 そこで、私は
 そんなこと気にしないで、どんどん吸って下さいよ。
 ただ、一つだけお約束して頂きたいことがあります。

 タバコを吸うときは、タバコが悪いとか、これを吸っていると、子供に影響が出るとか、そんな後ろめたい気持ちは一切持たないで、ただ、ただ、タバコの味にだけ集中し、タバコの味をよく味わって、タバコを満喫して下さいね。

 吸わないための努力ではなくて、タバコの味を味わうことにだけ、これからはその努力して下さい。
 あとは、こちらでヒーリング(この時は遠隔気功でした)をしますから、そうすれば、近いうちにタバコは吸いたくなくなると思いますよ。
 ・・・と言いました。

 1週間後、彼女から電話がありました。
 信じられないんですが、タバコの数がだいぶ減ってきました。
 1日に、2,3本吸えば、満足です。

 ああ、そうですか?
 そのうち、まったく、吸いたくなくなりますよ。
 ・・・とお伝えして、電話を切り、2回目のヒーリング(この時も遠隔気功でした)を行いました。

 また、更に1週間後、電話があり
 今は、まったく、タバコは吸いたくありません。
 不思議なんですよ。・・・とのことでした。

 目出たし、目出たしですよね。

 また、ある時、別の女性がやってきました。
 見るからに太っていましたので、たぶん、このことについてのお悩みかな?
 と思って、尋ねてみると

 私は、1日にケーキを5つも、6つも食べてしまうんですが、本音としては、痩せたいんですよ。

 私は、彼女へ、
 じゃあ、ご飯は食べるんですか? と尋ねると

 いいえ、ケーキだけでも太ってしまうから、ご飯なんて、とても、とても・・・

 更に、彼女からは・・・
 そうなんですよ。ケーキを食べるのを止めようと思って、止めたこともあるんですが、止めた途端に、朝から晩まで、ケーキのことが気になってしまって、最初の頃は、せいぜい2つ位、ケーキを食べると、どうにか、それで済んだんですが、最近は、7つも一度に食べてしまうことがあるんですよ。
 止めようと、思えば、思うほど、ケーキのことが気になってしまって!

 まさに、2×2=4 5×5=25 の「2乗」の世界ですね。

 そこで、私は、先のタバコの人と同じようなことをお伝えしました。

 ケーキですか、そんなに食べたいなら止めようなんて思わないで、5個でも10個でも、好きなだけ、食べて下さいよ。

 エエ~~ 冗談でしょう。 と、彼女はビックリ!

 いや、本気ですよ。
 ただし、食べたいだけ食べて結構ですが、一つだけ、条件があります。
 それはですね。
 ケーキを食べるとき、ケーキを食べたら太るとか、ケーキを食べると身体に良くないとか、また、ケーキを食べている自分自身に対して、自己嫌悪感を持たないで、ケーキを食べるときは、ただただケーキの味に集中して、ケーキの味を充分に味わって下さい。きっと今まで以上に、ケーキが美味しく感じられますよ。

 今までみたいに、心の中で、ケーキを止めたいよ。でも、止められないよ。なんて、半分泣きべそをかきながら、食べるのでなくて、どうせ食べるのならば、ケーキの味をひたすら、味わい尽くすんですよ。
 安いケーキを買ってこないで、もっとも、美味しいと評判のケーキを買ってきて、食べるための時間を充分にとって、後ろめたい気持ちなど持たないで、堂々と、ケーキを味わってみて下さい。
 すぐに飲み込まないで、よ~~く、口の中で、ケーキを味わって、味わって、食べてね。
 ・・・と、このようなことをお伝えした後、ヒーリング(直接気功)を受けて帰りました。

 約1週間後、2回目のヒーリング(遠隔気功)で電話を頂きましたが
 
 信じられないんですよ。
 今まで、いくつ食べても満足しなかったのに、このところ、1つか、2つのケーキを食べると、もう食べたくないんですよ。
 ケーキって、おいしいんですね。今まで、たくさんケーキを食べましたが、こんなに美味しいものだとは思いませんでしたよ。・・・ とこんな感じになりました。

 また、更に1週間後

 今度は、ケーキが、まったく食べたくなくなりました。
 よく味わっていたら、どうもケーキが甘すぎるんですよ。
 それで、ご飯を食べてみたら、これが非常においしく感じるんですよ。
 甘みとして、今の私には、ご飯の方が合っているみたいです!

 また、更に1週間後

 今度は、野菜がおいしくなりました。
 もちろん、ご飯を主に食べていますが、野菜なんか、今まで食べたいとも思わなかったし・・・

 この時点で、彼女も、分裂思考の地獄から、脱したみたいです。
 それから、半年くらいしてから、会ったのかな~~
 そのときの彼女は、すごくスリムになっていました。

 ヒーリングを受けたことも加味されて、身体さんが持っている感覚が自然な状態に戻ったのではないのかな~ と思います。本来の正常な感覚では、一度の食事で、そうたくさんのケーキを食べたいという欲求はありませんでしょう。

 感覚が正常になれば、身体を害するものや、胎児に影響があるものなど、本能的に欲するということはないんです。タバコを吸うには吸うなりの身体の訳(理由)があるのでしょうし、甘いケーキを沢山食べるには、食べるなりの訳(理由)があるのでしょうから、その訳(理由)に対して、アプローチしたという感じです。
 
 この二人の場合、潜在意識と、顕在意識との方向性の違いから、葛藤状態に陥り、そのために、生命エネルギーが消耗して、本来の在り様、本来の自分自身の正常な感覚のバランスが崩れてしまったことが問題だったのです。

 その問題の対策として、「タバコを止めよう」「ケーキを止めよう」という「してはいけない努力の内容」から、「それを味わう」という「しても良い努力の内容」へと視点を切り替えたことにより、分裂思考が起こらなくなり、その結果、今の自分に必要でないものは、自然に遠ざかれたという一例です。

 タバコを止めようとするのではなくて、タバコをより一層深く味わい尽くすという内容の努力へ、努力の内容を変更したまでの事なんです。ケーキだって同じです。

 お腹のへこみ、膨らみを感じるという気づきの瞑想(基礎編)を、常に実践していると、仮に潜在意識レベルで間違った方向性のエネルギー、ネガティブなエネルギーを持ち合わせていたとしても、自然に処理されてゆくのではないのかな~ 思います。