kig_kokuban1.gif

NO.6 ヒーラーの資質

私は、15歳の時に、ある人との御縁から、治療家(ヒーラー)なるものに憧れを持ってしまって・・ それから、すでに35年が経過(今現在2009年)して、今現在に至っているというわけですが、最初は、単なる憧れというか・・・

よく尋ねられることですが、「私もヒーラー(癒し人)になりたいのですが、その為には、ヒーラーになるためには資質(素質)ってあるのですか。

え~~と~~ 資質(素質)ですよね~~

もしも、そのようなものがあるとしたら・・・ まずは、ヒーリングセンスの是非を問うより、「是非、癒しの仕事をやってみたい!」と思う、あなたの純粋な気持ちではないのかな~~ と思います。

ヒーリングという道を志す上で大切なことは、病んでいる人や、悩んでいる人たちのお役に立ちたいな~~ という素朴な気持ち、とてもとても大切ですよね。

でも、実際にその仕事に20年以上従事してきて、改めて思うのですが、脅かすようですが、ヒーリングの仕事って、ある意味、命がけですよ。今現在、癒しクリエーションでは「プロヒーラー気功」というプロのヒーラーの方を対象としたサービスも行っているのですが、そちらに書かせて頂いた内容をそのまま引用しますので、ご覧頂ければと思いますが、以下。

シビアな話となりますが、ヒーリングという仕事には、ヒーラーご自身に、実は大きなリスクが伴うことがあります。中には、強烈なマイナスエネルギーを発する患者さん、または、潜在的にそれを隠れ持っている患者さんも居ますし、気づかない内に、そのような患者さんから、強烈なマイナスエネルギーを受けてしまったら・・・ 怖いですよね~~

信じられない話ではありますが、日々、自信を持ってヒーリング活動をされているヒーラーさんでも、一度に大量の邪気を患者さんから被るという事はないにしても、しかし、少しずつではありますが患者さんの影響を受けているということはしばしばでございます。
塵も積もれば山となる。ということもあります。(自分では気づかない内に他者の影響を受けていることが、実は意外と多いかも?)

そんな時、ヒーラーのあなたとしては「ヒーリングの仕事って、意外と疲れるよな~」なんて、お感じになられるかもしれません。

また、あるヒーラーの方は、患者さんの痛み、苦しみが、施術前から、自分自身の身体に同じように症状として感じられるので、相手の悪い処が分かるのでヒーリングがしやすいのですよ・・  と、そのことを誇りに思っているという場合もございます。しかし、実は、それって、単に、患者さんの邪気の影響を受けているだけ?という感じのこともございます。

再び、こちらのページに戻りますが、私個人に限っての話ということで聞いて頂ければと思うのですが、ヒーリング(私の場合は気功治療)という仕事って本当に大変ですよ。それでもいいから、ぜひ、やってみたい。ということでしたら、お薦め致しますが、「ちょっと興味があるかな~~」という程度のことでしたら、別の道を選んだ方がいいのかな~ と気もします。最初から、水を差すような話で恐縮ですが、後で後悔するよりもいいのかな~ と思うこともありますから、道を選ぶにあたっては慎重に。

ヒーリングという仕事は、確かに人様の為にもなるし、人様に喜んでも頂ける仕事でもありますからやり甲斐はありますが、しかし、避けては通れないこととして「他人様のマイナスエネルギーと常に接する」ということでもありますから、もし、本気でやるということになった場合には、如何なる「マイナスエネルギー」に負けないように、1にも、2にも、とにかく常に自己浄化に努めることに尽きる! と思います。

その覚悟があって、それでは、「ヒーリングというものを學んでみることに決めた!」とします。と言っても、どこで、何を、どう 習ったらいいのか、分からないな~ ということになりますが、私個人の意見としては、もし、本気でプロとしてやってゆくつもりでしたら、その時は、国家資格というものを取得できる学校、もしくはそれに準ずるような学校へ入ることをお薦め致します。

今の世の中、まさに便利です。2週間で整体の資格が取れますよ。なんて、気軽な団体もあるみたいですが、私個人としては、どうなのかな~~? という気がしてしまいます。今現在、国家資格と取ることができる学校と言えば、最低3年通わないと免許が取れない? という感じです。あんまマッサージ指圧師免許にしても、鍼灸の免許にしても、柔道整復師の免許にしても、学校に通って、解剖、生理、臨床、衛生。その他諸々を習う事になるのですが、お医者様ではないですが、でも最低限の知識を持っていないと人様の体には触れません。

本気でプロのヒーラーを目指すのでしたら、遠回りのような気もしますが、国家資格と取ることができる学校、または、それに準ずる学校に通って、基礎からしっかりと学ばれた方が宜しいようにと思います。

世の中、意外と簡単に「あなたもヒーラーになれますよ」というようなキャッチフレーズで、生徒さん集めをやっている団体もありますが、しかし、私個人の意見としては、そんなに安易にはヒーラーには成れないですよ。という気がします。他の団体さんの商売の邪魔をするような意見で申しわけないとは思いますが、私の本音でございます。

もし、「ヒーリングの資質って、なんですか?」と尋ねられたら、私としては、第1番目としては「覚悟」という点に尽きるのかな~~

2番目としては、人の話しを上手に聴いてあげられる「器」だと思います。 こちらについては、詳しくは、聴き方教室をご覧下さい。

3番目としては、口が堅い。ということでしょうか。秘密厳守って、とてもとても大事ですよね。口が軽い人には、本音の深い部分なんて、話す気にもなれないし。私の知り合いで、ヒーリングの仕事をやっている人なんですが、とっても口が軽いのです。それでは患者さんから信頼はされませんよ。と私自身は感じてしまうのであります。でもご本人には、そんな失礼な事、言いませんが・・・