エッ 記述式内観? なに、それ?

 PC

記述式内観の研修を受ける事によって、今現在、自分自身が置かれている状況を変える事が可能です。
 
 たとえば、親子関係の悩み、職場での人間関係の悩み、夫婦間の問題、子育ての悩みやストレスなど、さまざまな人間関係の悩みが改善されます。人間関係以外にも、さまざまな問題が解決されると思います。
 
たとえばですが、「え〜〜こんな事が内観で解決されるの?」と思えるような内容、例えば、金銭的な悩み(返せるあてがないのに、サラ金から借りまくってしまう癖)
 
また例えば、仕事に飽きやすく、長続きしないという悩み。また例えば、ついつい、人に嘘を言ってしまい、後で自己嫌悪に陥ってしまうという悩み。
 
また例えば、職場で自分自身をうまく表現できないという悩み。などなどです。これらについても、内観を受ける事によって、その改善の糸口が見つけられるかと思います。
 
どんな問題であっても、それが起きてしまうからには、それなりの原因が必ずありますが、その原因を探ってゆくと、実は、自分自身の内側に存在している「あるネガティブな想いや感情」が、それであったと気づきます。「あるネガティブな想いや感情」とは、別の表現では「こだわり」や「執着」とも言えるでしょう。
 
自分自身に現れてくる一切の現象(事象)は、己の内側の投影なのです。悲しい想いが、自らの内側に潜在していると、悲しいかな、それが現実となって表面に現れてしまうのです。でしたら、そのトラブルの原因である「マイナスの想い」を処理すること。
 
その為には、自らの内側のどこに、どのような想いが存在しているのか、それを的確に知る必要があります。自らの内側を観察する必要があります。すなわち「内観」こそが、原因を知る最善の道なのです。
 
「内観法」と呼ばれる方法が、世の中には、何種類か存在しますが、その中でも記述式内観では、目を閉じて、ただ自らの内側を観るという方法をあえてとらずに、目の前に置かれた「紙」に、自らの心の中の想いを書くという作業を致します。内観の熟練者なら、いざ知らず、素人の方には、自らの想いを紙に書き出す方が、内側を見つめる作業としては楽なようです。
 
心の中の想いを、判断せずに、ただただ紙に書き出してゆくのです。その過程において、どのような想いや、感情が、自らの内側に存在していたのか、どのような事に自分自身は特にこだわっていたのか、等々が理解され、同時に、マイナスの想いや感情は見事に消されてゆくでしょう。

記述式内観は、自分自身の内側を観る「メガネ」でもあり、また、発見したマイナスの想いや感情を、消去してくれる「消しゴム」でもあるのです。嫌な想いや感情を消してくれるのだから、まさに「魔法の消しゴム」ですよね。
 
自らの心の中の一つ一つの思いを、ただただ、ひたすら紙に書き出してみて下さい。書き出した想いや感情は、この「魔法の消しゴム」が消してゆきます。


不思議な事に、この「魔法の消しゴム」は

ネガティブな内容は容赦なく消し去りますが、ポジティブな内容を消す事は致しません。何もかもが消えてしまうわけではありませんから安心して、ただただご自身の思いを書く作業を続けて下さい。
 
記述式内観の作業中は、潜在意識の扉が開くというか、顕在意識の活動が静まり潜在意識が表面に出てくるというか、心の奥深くに沈んでいた、自分自身でさえ、それがある事にさえ気づかなかった過去の記憶や、過去の思いや、過去の感情が表面に出て参ります。


つまり書き出された内容は「魔法の消しゴム」によって消される!

ちなみに、
「嫌な事があっても時間が経つと徐々に気にならなくなる」のは消えてしまったからではありません。消えたのでなくて、「忘れただけ」なのです
 
たとえて言えば、表面レベルの顕在意識(今現在の意識)の領域で自覚できた内容が、潜在意識の領域に浸透(移動/引っ越し)してしまい、顕在意識では自覚できなくなっただけのことなのです。しっかりと潜在意識の領域には、已然として、在り続けてしまうのです。
 
それはちょうど・・・
昨日雨が降りました。地面がぬれました。でも、今日は朝から晴れていて、地面が乾きました。昨日、雨が降ったことなど、まったく分からなくなりました。でも、スコップで10センチメートルほど地面を掘ってみたら、内部はしっかりとぬれていました。雨(水)が、地面の中へ中へと染み込んだのと同じようにです。


記述式内観でいう「消し去る(完全消去)」とは

 

潜在意識の領域に染み込んでしまった過去のマイナスの思いや感情を、一度は表面レベルに引き上げて、つまり、紙に書き出して、それを消すという作業をすることなのであります。

 
日頃忘れ去っていた内容であっても研修中には思い出され、顕在意識の表面レベルに上がってきます。
 
それらのことを、紙に、書いて、書いて、書いて、書いて、書き出して、その内容を「魔法の消しゴム」で消すのです。もちろん、最初から、顕在意識の表面レベルにある自覚可能な「強烈な想いや感情」であっても同じ対応で消す事が可能です。
 
「魔法の消しゴム」によって、心の中のモヤモヤが消されてゆくと、そこに残るのは、プラスの「何か」です。そのプラスの「何か」とは、いったい、なんでしょうか?
 
いや~~ 一言では申し上げられませんが、今までご自分では想像もしえなかった「何か」が、今、この時ぞとばかりに、ご自分の目の前に現れてくるという感触です。
 
闇が消え去った後に、立ち上がるのは、すなわち「光明」です。
 
「光明」とは何か。
 
ご自分の目の前を照らす明かりですよね。
真っ暗闇の中に居る時は、何も見えません。
先が見えない。だから不安になる事もありますし、自分自身の足下さえ見えない。
だから足が地に着いた感じがしないし不安定な感じになります。
 
しかし、足下が照らされ、先が照らされてみて下さい。
明るくなると、何が本当なのか、よく見えてきます。
 
視界が広がり、事実が見えて、本当の事に気づく事ができるのです。
今現在、抱えている問題の全体像が見えてくるのです。そして、解決策が見いだされます。
ご自分の内側に「光明」が灯ると、さまざまな問題が解決されてしまうのです。
 
ただただ、ご自分の思いを書き出せばよいのです。
 
後は、我々スタッフが責任をもって、「魔法の消しゴム」によって、闇を消し去るお手伝いをさせて頂きます。きわめてシンプルな方法です。
 
参加者さんは、ただただ、ご自分の思いを紙に書き出して頂ければよいのですが、「魔法の消しゴム」を発動させる為には、記述式内観流の作業形式(文章の書き方)には、ある一定のルールというか、条件があることを理解して頂く必要があります


自己流では、効果は望めない?

 記述式内観で効果を期待するには、どうしても、サポートをする側の人間が必要です。その為に、研修という形をとらせて頂いています。仮に、この作業を一人でやろうとしたら、とてもとても難しい作業となってしまいますが、しかし、面接者のサポートを受ける事によって、意外と事はスムーズに進みます。
 
実際に、記述式内観の研修を受けていただくと、心の奥底に溜まっていたストレスやスモッグ、モヤモヤ、などがドンドン消えてゆきます。霧が晴れるように、自分の置かれている状況が客観的に見えてくるのです。
 
仮に、今、あなたが、何かしらの問題や厄介なトラブルを抱えていたとしても、その問題やトラブルを引き起こしている因果関係が、この作業をしている中で、浮き彫りとなって参ります。現実を直視する事ができるようにもなりますので、さまざまな問題解決の糸口が理解できます。


記述式内観では3つの事が期待!

(1)ハイヤーセルフの波動を感じられる。(両親編のみ目的達成可能) 
(2)人間関係の改善(両親編、子供編、夫婦編、嫁姑編、職場編、友達編)
(3)ネガティブな思いや感情の解放(自分編、他のテーマ別内観でも)
 

(1)ハイヤーセルフの存在を感じてみませんか。自らの内側からこみ上げてくる、至福感、感謝。至上な喜びでございます。これを実感して頂く為には「両親編」を選択して下さい。テーマ別内観にはいくつか種類がありますが、「両親編」以外のテーマでは、この目標に達することは出来ません。

 

(2)人間関係の改善ですが、夫婦関係や恋愛関係、職場での人間関係、子育てのストレス、家庭内暴力(トラブル)など、さまざまな人間関係が改善されてゆきます。「記述式内観」は、まさに、人間関係の改善には最適なプログラムといえるでしょう。

 
たとえば、
平穏な生活を送っていたのに、数年前に、あるきっかけから、どん底に落ち込んでしまった。最も信頼していた親友に裏切られ、それ以来、人間不信というか、誰も信じられななくなってしまった。他人の眼が怖く感じられ、外にも出られなくなってしまった。もちろん、仕事にも行けなくなってしまった!
 
悪いのは、俺をだました「あいつ」であって、この俺には何も問題はなかった。
あいつが、悪いんだ! あいつさえ、あのとき、あのような話を持ちかけてこなければ!
 
苦しくなると、時々は、別の友達に電話をして、今の自分の状況を聞いてもらったりもするが、そのときは、すっきりとしたような気がしても、また、自分を裏切った「過去の親友」に対しての怒りがこみ上げてきる。
 
あ~~ 俺は、もう、何年間も、こんな状態から、抜け出られなくなってしまった。
 
もし仮に、あなたが、このような状況に陥ってしまったとしたら、あなたなら、どうしますか? たとえば、記述式内観では、このような心の中の葛藤を、ある作業をして頂く中で、処理してゆきます。その結果、過去を整理し、今後、自分自身がどのように生きて行けばよいのか? その回答を得る「きっかけ」を得ることになるでしょう。
 
上記の例では、親友とのトラブルですから、テーマ別内観をされる際には、友人編を選択して頂ければと思いますが、他にも、親子関係であるとか、夫婦の関係、会社での人間関係、子育てのストレスであるとか、記述式内観が最も得意とする分野のひとつとして人間関係の改善です。
 
自分の心の中にある「誰か」に対する「わだかまり」を、たとえば、ネガティブな感情や、否定的な思いを書き出して処理することによって、その問題の奥に隠された事実が見えてくるでしょう。
 
その際には、相手も悪かったけど、でも、自分にも、そうなるだけの原因はあったような気がするな~~ ということが理解でき、自然に相手を許すことが出来て、また、自分自身の心がとっても安らぎました。・・・ありがとうございます。という結果に恵まれると思います。
 

(3)ネガティブな思いや感情の解放ですが、自分編、または、各テーマ別内観を受けて頂く事で目的が達成されると思います。特にテーマ別内観の自分編を受けて頂く事により、心の葛藤からも解放、罪悪感からも解放、憂うつな気分からも解放されます。

 
 ① 人に対しての不信感からもなくなります。
 ② 自分を許せるようにもなります。
 ③ 他人を許せるようにもなります。
 ④ 嫌いだった自分が愛おしく感じられる。
 
・・・と、まさに、自分自身に対しての、さまざまなネガティブな思いや感情からも解放されるのです。心の奥底に溜まってしまったストレスやモヤモヤを処理し、清々しい気持ちになってみませんか。


独自の研修プログラム

理論重視の頭に詰め込む研修ではありませんから、具体的に、その「醍醐味」を実感して頂けます。その為には、参加者さんは、ただ、ひたすら「書くだけ」「書くだけ」「書くだけ」・・・と、ただ、ひたすら書く作業に専念して頂く必要があります。「面接者の巧みなアドバイス」と「魔法の消しゴム」によって、参加者ご自身の内面に起こる「変化」は「目からウロコ」となるでしょう。
 
記述式内観を受けて頂く目的としては・・・

自分自身を見つめ直してみたい
有意義な人生を送ってみたい
本来の自分に戻りたい
親子関係(両親)を改善
子育てのストレスから解放
夫婦の関係を改善
嫁姑の関係を改善
会社の 人間関係を改善
社会のストレスからの解放
マイナス思考&感情の処理
ハイヤーセルフと繋がる などなど。

 
上記のように、さまざまな事が期待できる背景には、心の中にため込んでしまった「心のゴミ」を消す事ができるからです。
 
たとえば、潜在意識の領域に蓄積されてしまった過去のネガティブな感情や否定的な思いなどを、わだかまり、モヤモヤする気持ちなどを、または、事実を見えにくくしている先入観や既成概念、被害妄想、偏見など「魔法の消しゴム」によって処理することが可能です。
 
我々が抱えている諸々の悩み、たとえば、心身の不調や、家庭不和、人間関係のトラブル、金銭トラブルなどなど、現世に現れるネガティブな現象のほとんどは、自らの内面、いわゆる潜在意識と関係しているからです。


仮に、幸せな人生を望んでいても

自らの内側に、悲しさの「原因」があると、悲しい人生を引き寄せてしまう可能性が大です。

 

自らの内側に、怒りの「原因」があると、イライラさせられてしまう状況を引き寄せてしまう可能性が大です。

 

自らの内側に、怨みの「原因」があると、誰かに怨みを感じてしまうような状況と巡り会ってしまう可能性が大です。

 
世の中のネガティブな出来事の大半が、その人自身の心のゴミ(マイナスエネルギー)と関係しているようです。
 

でも、心配無用です!

潜在意識の領域に沈んでいるマイナス要因さえ消し去ることができれば、仮に問題を抱えているとしても、その問題の解決の糸口が見えてくるでしょう。今まで空回りをしていた人生がうまく流れ始めてきますよ。
 
日頃、怒りや憎しみ、不安や、恐怖や、その他、諸々のマイナス感情に振り回されてしまうという方は、過去に溜めてしまったネガティブな感情や否定的な思いを処理することにより、感情のコントロールが自然に出来るようになり、心穏やかになれますよ。
 
または、心身の不調等でお悩みの方は、自らの内側に溜まってしまった心のゴミ(ストレス)を処理することにより、身体が元気になれますよ。
 
親子関係、または、その他諸々の人間関係のトラブルに巻き込まれてしまった方は、相手とのわだかまり(心のゴミ)を処理することによって、お互いの 人間関係が改善されますよ。
 

心とは実に不思議?

「分かっちゃ、いるけれど、でも、どうすることもできないよな~~!」と言われているように実は、自分の心でありながら、自分自身が願うように、心は、自分の言うことを聞いてはくれません。
 
例えばですが
タバコ好きの人が、健康の為にと禁煙を決意すると、「もう、タバコは絶対に吸わない!」と心の中で誓った次の瞬間から、何となく、タバコが吸いたて、吸いたくて、ついには我慢に耐えられなくなってしまって、禁煙を誓ったにもかかわらず、最終的には、「タバコは健康には良くないだろうな~~」と思いつつも、また喫煙人生を再開してしまうこともあるようです。
 
これは、顕在意識での「タバコは健康に良くないからやめよう」という思いに対して、潜在意識の「でも、やっぱり、タバコが吸いたいよ!」という逆の衝動が勝利したからに他なりません。
 
このような場合、当事者は、自分はとても意志の弱い人間だ。と、自らを卑下してしまうわけですが、しかし、心理学的な立場からすると、これは別段、その人だけの特別な問題ということにはなりません。
 
何故かと申しますと、顕在意識(意志)の力よりも、潜在意識の力の方が、遥かに、エネルギーが強いということだけのことなのです。
 
両者が正反対の方向性を示していた場合には、一人の人間の中で、顕在意識と潜在意識と、二つの人格が自己主張し、争いを始めますが、結果は歴然としています。顕在意識(意志)が勝てることは、まずありません。もし仮に、顕在意識が勝ったとすると、抑圧された潜在意識のエネルギーが別の逃げ場を探すだけのことなのです。
 
つまり、潜在意識の方向性を顕在意識の意志の力でコントロールすることは始めからやめておいた方が賢明ということなのです。それを、あえて、やろうとしただけの事ですから、潜在意識に打ちのめされても当たり前という感じであります。


誰もが願う幸せが?

潜在意識の領域にゴミ(不幸の原因)が溜まっていると、願っている方向とは逆の方向へと人生が流れてしまうことがあるようです。しかし、潜在意識に蓄積していたマイナス要因さえ消し去ることができれば、今現在、どのような問題を抱えていようとも、将来的には、幸せな方向へと歩んで行ける可能性は大です。
 
このように、記述式内観では、顕在意識の願い(方向性)を邪魔している潜在意識の領域にある障害物(マイナス波動)を「魔法の消しゴム」で消し去り、潜在意識の在り方を正すことが可能となります。
 
たとえば、自分自身はとても運が悪い人間かもしれないな~~ とお感じの方でも、記述式内観によって、障害物を取り除けば、今後においては、思うようにはならなかった自らの人生が、良き方向へ流れ始めますよ。よき方向へと軌道修正がなされますよ。幸せを感じられやすくなると思います。

記述式内観? なに、それ?

@スマホ

記述式内観の研修を受ける事によって、今現在、自分自身が置かれている状況を変える事が可能です。
 
 たとえば、親子関係の悩み、職場での人間関係の悩み、夫婦間の問題、子育ての悩みやストレスなど、さまざまな人間関係の悩みが改善されます。人間関係以外にも、さまざまな問題が解決されると思います。
 

たとえばですが、「え〜〜こんな事が内観で解決されるの?」と思えるような内容、例えば、金銭的な悩み(返せるあてがないのに、サラ金から借りまくってしまう癖)

 

また例えば、仕事に飽きやすく、長続きしないという悩み。また例えば、ついつい、人に嘘を言ってしまい、後で自己嫌悪に陥ってしまうという悩み。

 

また例えば、職場で自分自身をうまく表現できないという悩み。などなどです。これらについても、内観を受ける事によって、その改善の糸口が見つけられるかと思います。

 
どんな問題であっても、それが起きてしまうからには、それなりの原因が必ずあります。
 
その原因を探ってゆくと、実は、自分自身の内側に存在している「あるネガティブな想いや感情」が、それであったと気づきます。
 
あるネガティブな想いや感情」とは、別の表現では「こだわり」や「執着」とも言えるでしょう。
 
自分自身に現れてくる一切の現象は自からの内側の投影
 
悲しい想いが自らの内側に潜在していると、悲しいかな、それが現実となって表面に現れてしまうのです。でしたら、そのトラブルの原因である「マイナスの想い」を処理すること。
 
その為には、自らの内側にどのような想いが存在しているのか、それを的確に知る必要があります。
 
自らの内側を観察する必要があるわけです。すなわち「内観」こそが、原因を知る最善の道なのです。
 
「内観法」と呼ばれる方法が、世の中には、何種類か存在します。
 
その中でも記述式内観では、目を閉じて、ただ自らの内側を観るという方法をあえてとらずに、目の前に置かれた「紙」に、自らの心の中の想いを書くという作業を致します。
 
内観の熟練者なら、いざ知らず、素人の方には、自らの想いを紙に書き出す方が、内側を見つめる作業としては楽なようです。
 
心の中の想いを、判断せずに、ただただ紙に書き出してゆくのです。
 
その過程において、どのような想いや感情が、自らの内側に存在していたのか、どのような事に自分自身は特にこだわっていたのか、等々が理解され、同時に、マイナスの想いや感情は見事に消されてゆくでしょう。
 
記述式内観は、自分自身の内側を観る「メガネ」でもあり、また、発見したマイナスの想いや感情を、消去してくれる「消しゴム」でもあるのです。嫌な想いや感情を消してくれるのだから、まさに「魔法の消しゴム」ですよね。
 
自らの心の中の一つ一つの思いを、ただただ、ひたすら紙に書き出してみて下さい。書き出した想いや感情は、この「魔法の消しゴム」が消してゆきます。


この「魔法の消しゴム」が

ネガティブな内容は容赦なく消し去りますが、ポジティブな内容を消す事は致しません。
 
何もかもが消えてしまうわけではありませんから安心して、ただただご自身の思いを書く作業を続けて下さい。
 
記述式内観の作業中は、潜在意識の扉が開くというか、顕在意識の活動が静まり潜在意識が表面に出てくるというか、心の奥深くに沈んでいた、自分自身でさえ、それがある事にさえ気づかなかった過去の記憶や過去の思い、過去の感情が表面に出て参ります。
 

つまり書き出された内容は「魔法の消しゴム」によって消される!

ちなみに、
「嫌な事があっても時間が経つと徐々に気にならなくなる」のは消えてしまったからではありません。消えたのでなくて、「忘れただけ」なのです
 
たとえて言えば、表面レベルの顕在意識(今現在の意識)の領域で自覚できた内容が、潜在意識の領域に浸透(移動/引っ越し)してしまい、顕在意識では自覚できなくなっただけのことなのです。しっかりと潜在意識の領域には在り続けてしまうのです。
 

それはちょうど・・・
昨日雨が降りました。地面がぬれました。でも、今日は朝から晴れていて、地面が乾きました。
 
昨日、雨が降ったことなど、まったく分からなくなりました。
 
でも、スコップで10センチメートルほど地面を掘ってみたら、内部はしっかりとぬれていました。
 
雨(水)が、地面の中へ中へと染み込んだのと同じようにです。

 

消し去る(完全消去)とは

 

潜在意識の領域に染み込んでしまった過去のマイナスの思いや感情を、一度は表面レベルに引き上げて、つまり、紙に書き出して、それを消すという作業をすることなのであります。

 
日頃忘れ去っていた内容であっても研修中には思い出され、顕在意識の表面レベルに上がってきます。
 
それらのことを、紙に、書いて、書いて、書いて、書いて、書き出して、その内容を「魔法の消しゴム」で消すのです。もちろん、最初から、顕在意識の表面レベルにある自覚可能な「強烈な想いや感情」であっても同じ対応で消す事が可能です。
 
「魔法の消しゴム」によって、心の中のモヤモヤが消されてゆくと、そこに残るのは、プラスの「何か」です。そのプラスの「何か」とは、いったい、なんでしょうか?
 
いや~~ 一言では申し上げられませんが、今までご自分では想像もしえなかった「何か」が、今、この時ぞとばかりに、ご自分の目の前に現れてくるという感触です。
 
闇が消え去った後に、立ち上がるのは、すなわち「光明」です。
 
「光明」とは何か。
 
ご自分の目の前を照らす明かりですよね。
真っ暗闇の中に居る時は何も見えませんが、明るくなると、何が本当なのか、よく見えてきます。
 
視界が広がり、事実が見えて、本当の事に気づく事ができるのです。
 
今現在、抱えている問題の全体像が見えてくるのです。
 
そして、解決策が見いだされます。
 
ご自分の内側に「光明」が灯ると、さまざまな問題が解決されてしまうのです。
 
ただただ、ご自分の思いを書き出せばよいのです。
 
後は、我々スタッフが責任をもって「魔法の消しゴム」によって闇を消し去るお手伝いをさせて頂きます。


自己流では効果は望めない!

記述式内観で効果を期待するには、どうしても、サポートをする側の人間が必ず必要です。その為に、研修という形をとらせて頂いています。
 
仮に、この作業を一人でやろうとしたら、とてもとても難しい作業となってしまいます。

仮に、自分独りで、やれたと思っていても、実際には、我々主催者側が望んでいる方向とは別の流れになってしまうので、ぜひ、真の記述式内観を体験して頂く為には、内観研修を受けて下さい。
良きご理解を頂ければ幸いです。


記述式内観では3つの事が期待!

(1)ハイヤーセルフの波動を感じられる。(両親編のみ目的達成可能)
 
(2)人間関係の改善(両親編、子供編、夫婦編、嫁姑編、職場編、友達編)
 
(3)ネガティブな思いや感情の解放(自分編、他のテーマ別内観でも)
 

(1)ハイヤーセルフの存在を感じてみませんか。自らの内側からこみ上げてくる、至福感、感謝。至上な喜びでございます。
 
これを実感して頂く為には「両親編」を選択して下さい。
テーマ別内観にはいくつか種類がありますが、「両親編」以外のテーマでは、この目標に達することは出来ません。

 

(2)人間関係の改善ですが、夫婦関係や恋愛関係、職場での人間関係、子育てのストレス、家庭内暴力(トラブル)など、さまざまな人間関係が改善されてゆきます。
 
「記述式内観」は、まさに、人間関係の改善には最適なプログラムといえるでしょう。

 

(3)ネガティブな思いや感情の解放ですが、自分編、または、各テーマ別内観を受けて頂く事で目的が達成されると思います。
 
特にテーマ別内観の自分編を受けて頂く事により、心の葛藤からも解放、罪悪感からも解放、憂うつな気分からも解放されます。


記述式内観を受けて頂く目的としては・・・

自分自身を見つめ直してみたい
有意義な人生を送ってみたい
本来の自分に戻りたい
親子関係(両親)を改善
子育てのストレスから解放
婦の関係を改善
嫁姑の関係を改善
会社の 人間関係を改善
社会のストレスからの解放
マイナス思考&感情の処理
ハイヤーセルフと繋がる 

 などなど。
 
上記のように、さまざまな事が期待できる背景には、心の中にため込んでしまった「心のゴミ」を消す事ができるからです。


仮に、幸せな人生を望んでいても

自らの内側に、悲しさの「原因」があると、悲しい人生を引き寄せてしまう可能性が大です。

 

自らの内側に、怒りの「原因」があると、イライラさせられてしまう状況を引き寄せてしまう可能性が大です。

 

自らの内側に、怨みの「原因」があると、誰かに怨みを感じてしまうような状況と巡り会ってしまう可能性が大です。

 
世の中のネガティブな出来事の大半がその人自身の心のゴミ(マイナスエネルギー)と関係しているようです。


でも、心配無用です!

潜在意識の領域に沈んでいるマイナス要因さえ消し去ることができれば、仮に問題を抱えているとしても、その問題の解決の糸口が見えてくるでしょう。
 
今まで空回りをしていた人生がうまく流れ始めてきますよ。
 
日頃、怒りや憎しみ、不安や、恐怖や、その他、諸々のマイナス感情に振り回されてしまうという方は、過去に溜めてしまったネガティブな感情や否定的な思いを処理することにより、感情のコントロールが自然に出来るようになり、心穏やかになれますよ。
 
または、心身の不調等でお悩みの方は、自らの内側に溜まってしまった心のゴミ(ストレス)を処理することにより、身体が元気になれますよ。
 
親子関係、または、その他諸々の人間関係のトラブルに巻き込まれてしまった方は、相手とのわだかまり(心のゴミ)を処理することによって、お互いの 人間関係が改善されますよ。


心とは実に不思議?

「分かっちゃ、いるけれど、でも、どうすることもできないよな~~!」と言われているように、実は、自分の心でありながら、自分自身が願うように、心は、自分の言うことを聞いてはくれません。
 

例えばですが
タバコ好きの人が、健康の為にと禁煙を決意すると、「もう、タバコは絶対に吸わない!」と心の中で誓った次の瞬間から・・
 
何となく、タバコが吸いたて、吸いたくて、ついには我慢に耐えられなくなってしまって、禁煙を誓ったにもかかわらず、最終的には、「タバコは健康には良くないだろうな~~」と思いつつも、また喫煙人生を再開してしまうこともあるようです。

 
これは、顕在意識での「タバコは健康に良くないからやめよう」という思いに対して、潜在意識の「でも、やっぱり、タバコが吸いたいよ!」という逆の衝動が勝利したからに他なりません。
 
このような場合、当事者は、自分はとても意志の弱い人間だ。と、自らを卑下してしまうわけですが・・・
 
しかし、心理学的な立場からすると、これは別段、その人だけの特別な問題ということにはなりません。
 
何故かと申しますと、顕在意識(意志)の力よりも、潜在意識の力の方が、遥かに、エネルギーが強いということだけのことなのです。
 
両者が正反対の方向性を示していた場合には、一人の人間の中で、顕在意識と潜在意識と、二つの人格が自己主張し、争いを始めますが、結果は歴然としています。
 
顕在意識(意志)が勝てることは、まずありません。もし仮に、顕在意識が勝ったとすると、抑圧された潜在意識のエネルギーが別の逃げ場を探すだけのことなのです。
 
つまり、潜在意識の方向性を顕在意識の意志の力でコントロールすることは始めからやめておいた方が賢明ということなのです。
 
それを、あえて、やろうとしただけの事ですから、潜在意識に打ちのめされても当たり前という感じであります。


誰もが願う幸せが?

潜在意識の領域にゴミ(不幸の原因)が溜まっていると、願っている方向とは逆の方向へと人生が流れてしまうことがあるようです。
 
しかし、潜在意識に蓄積していたマイナス要因さえ消し去ることができれば、今現在、どのような問題を抱えていようとも、将来的には、幸せな方向へと歩んで行ける可能性は大です。
 
このように、記述式内観では、顕在意識の願い(方向性)を邪魔している潜在意識の領域にある障害物(マイナス波動)を「魔法の消しゴム」で消し去り、潜在意識の在り方を正すことが可能となります。
 
たとえば、自分自身はとても運が悪い人間かもしれないな~~ とお感じの方でも、記述式内観によって、障害物を取り除けば、今後においては、思うようにはならなかった自らの人生が、良き方向へ流れ始めますよ。
 
よき方向へと軌道修正がなされますよ。
幸せを感じられやすくなると思います。