友人編

 
一口に「友人」と言っても、とっても幅広く、様々な関係性があります。
学友、先輩後輩、異性、近所、職場、家族の友達、親友、顔見知り程度の友人、現代では、顔は見たことがないけど友人(ネット上での友人)、などを含めると、「友人」とは、本当に様々な人間関係となるでしょう。
 
そのような人間関係から浮き上がる「問題」は、「縁」の数だけある。と言えるのではないでしょうか。
 
「問題」というのは、トラブルばかりではありません。友人との関わりの中で、自分の中にある「思い癖」を知ったり、「感情の回路」を知ることもあるでしょう。友人を通して、時には自分の性格が嫌になったりすることなどありませんか?
 
また、友人に腹が立つ。友人に迷惑している。こんな人といるといつも不快になる。なぜ、こんな友人と関わったんだろう? いつもこういう問題に直面する気がする…など。
 
よくよく考えると、たまたま出会った「縁」だったりもするけれど、出会うべくして出会った「縁」?と思う部分もありませんか?
 
ある人は、「人は自分の鏡だ」と言いますが、聞いたことがありますか?
 
そんな言葉を聞いた時、「なんであんな奴が、自分の鏡なんだ。一緒にするなよ!」 なんて思う人がいるでしょう。私も、思ったことがありました。でもそれは、自分がそのまま映るという場合もあるでしょうし、自分の心の中が投影されるという場合もあるように思います。
 
記述式内観に参加すると、そのようなことがわかってくると思います。
友人を通じて、自分の本質を知ることだってできるでしょう。
 

友人編は、こんな方におすすめです。

友人といると、なんだか疲れる。不快感を感じる。落ち込む。
友人に迷惑をしている。迷惑をかけられている。
いつも友人や先輩に振りまわされる。
友人にいやがらせをされる。いじめられる。
友人をいじめてしまう。
友人にイライラする。腹が立つ。
居場所がない。孤立してしまう。
疎外感を感じる。
劣等感を感じてしまう。など…

 

友人編を受けられた方からは、このような声を聞きます。

・人間関係に変化が起こった。
・人の縁が変わった。
・トラブルが減った。無くなった。
・自分自身の行動や思いが変わった。
・勇気や自信が持てるようになった。
・友人の態度や行動に変化が起った。
・グループに入れるようになった。
・人と居ても、疲れなくなった。しんどくなくなった。
・自分自身が好きになった。
・友人や知人に、余計な感情を持たなくなった。
・感謝できる様になった。
・人と関わることが、楽しくなった。
・一人ぼっちでも、淋しいと思わなくなった。

 
どんなに強い人でも、人と関わりを持たずに生きていくことは、なかなか容易ではありません。
いや、一人の方が気楽だ。人間関係なんかわずらわしい。と思う方もおられるでしょう。
それは、もしかしたら、「わずらわしい」と感じた過去の記憶があるのかもしれませんね。


スタッフのつぶやき

こんにちは、癒しクリエーション、スタッフ、今井 潤です。
どうぞ、よろしくお願い致します
 
自己中心的で、周囲を振りまわす。また、自分の問題に周りを次々と巻き込んでいく友人。
こんな人も、そうかも知れません。
『お金を借りに来る友人』
「このあいだ、貸したところなのに又?」
家まで借りに来たり、一緒に銀行まで着いてきたり、バイト先で待っていたり…
困った時だけ、近づいてくる友人。これって、「友人」っていうのかな~?
10万円貸したのに、3000円ずつ返しにくるって、気が遠くなるよ。
おまけに返しに来た数回目には、「悪いけど、また1万円貸してくれないかな~?」
 
もう、10万円は、あげるから、二度と家に来ないで!!って言いたくなりますね。
 
それから、一方的な勧誘をされるというお話も結構多いように思います。仕事、宗教、○○に着いてきて!など…
 
自分の好き嫌いを、人に強要してきたり、自分の気に入らない友達と
仲良くしていると、すねてしまう友人。「誰と仲良くしたって、私の勝手なのに~」なんて。
 
さっき、私がやったこと、否定したくせに、自分がするのはOKなの?
 
夜中だろうが、早朝だろうが、お構いなしに自分の都合で電話をかけてくる。 >
 
自分が沈んでいるときには、周りも一緒に沈んでほしい。
自分が楽しい時は、周りも一緒に楽しくしてほしい。
自分が、Happyなら、それでいい?
「もう、勘弁して~~!!」
そんな友人に、迷惑してはいませんか?
 
振りまわされたくない!> 自分勝手で腹が立つ!
バチでも当たればいいのに!
人の領域に土足で入ってこないで!!
縁を切りたい!!
かかわりたくない!!
 
「どうやったら、縁がきれるのかな~?」
そんな友人被害を度々お聞きしますが、
そういう友達には、はっきり「迷惑です。」と、言っても、簡単にへこたれては
くれないようですね。
 
そういう友人とは、たまたまめぐり合ったかもしれませんし、案外、自分がそのような
人を、引き寄せてしまっているのかも知れませんよ。信じがたいですけどね…
例えば最近、ヒモメンという言葉があるそうですが、ご存知ですか?
これといってパッとしない男の人?うだつがあがらないメンズが、
人も羨むような女性に好かれる現象が話題にされたようです。いわゆる「ヒモ」ですね。
なぜ、そんな男性が、キャリアもある一般的に社会的地位がある。と言われるような女性に好かれるのか?
ということについて…
今、夢を持てない時代に、あるタイプの女性は、お金はなくとも夢を語れる男性に惹かれるらしいです。
経済力のある女性、待たされるより、待ってほしいというタイプの女性などに多いらしいですよ。
そう言えば、芸能ニュースなどを見ていても納得できる部分があるな~と思います。
 
友人内観を受けると、身の周りに変化が起きます。
友人の行動に変化が起こったり、自分自身に気づきが起きます。
人間関係がプラスに変わってくるでしょう。
人に、振りまわされていると感じることが、無くなったり、少なくなるでしょう。
友人に、ハッキリ言っても、わかってもらえない。また、言いにくい、言えない関係であれば、
記述式内観で、あなたの気持ちを思いっ切りぶつけてみてください。
ただスッキリするわけではなく、不思議な作用が働きますよ。


 再び、今井 潤です。
友達から、メールの返信がない…
「なにか変なメールしちゃったかな~?」
 
急に交友が途絶えた…
「私だけ誘ってもらえていない?」
「もしかしたら、私は声をかけられないで、他の友達は集まっているのかも?」
 
友達と一緒にいても、自分だけ、なんだか輪に入れていない気がする。
陰口を言われている気がする。
 
なんとなく居場所がないような…
一緒にいても、居心地が悪い…
自分だけ、相手にされていないような… 
 
しばしば、そんな思いに苦しんではいませんか?
 
輪に入ろうとして、話題を必死に合わせたり、存在をアピールしたりするものの、
逆に空回り…
「あっ、しくじった!」
「何も言わなきゃよかった。」 
時にはそんな経験も…
 
なんだか人恋しかったり、友達と群れたかったり、思いはあるのに…
思い切って輪に入ろうとすると、以前にもあった記憶がよみがえり、なんだか嫌な気分になってしまう…
 
これといって、はっきりと、いじめられてる訳でもなく、NGをだされた訳でもないのに、
私の存在を、みんなが快く思っていない気がする。
嫌われてるのか…
「思い過ごしかな~?」って、思うこともあるけど、やっぱりこの感覚は、なんだか淋しい惨めな感じ。
それにさらに、一人ぼっちの自分を周りに悟られたくないって気持ちもありますしね~。
このような疎外感という思いは、現実の場合もありますが、思い過ごしが現実を作ってしまったケースもあると思いますよ。
ある集団においては、堂々としている人を、仲間外れにしないけれど、びくびくしていると、ターゲットにしてしまう。
残念ながら、そんな現実もありますからね~。
 
また、もしかしたらいつも同じようなタイプの人から、もしくは、同じような集団から、疎外感を感じてしまう。
ということは、ありませんか?
 
なぜでしょう?
 
それは、あなたの中の記憶の内側の、「疎外感」の種が、時折芽を出しているからです。
「種」は、縁に触れた時に芽を出しますから、その「種」を取り除かない限り、残念ながら疎外感とは「おさらば」できません。
 
このような状況や、疎外感を与えられるという対象者に対して、友人内観を行うと人間関係や、疎外感覚が変わってきます。
(対象は、先輩、サークル、ママ友…などでも可能です。)  
 
友人と、同等につきあいたい。
必要とされたい。
楽な気持ちで、仲間に入りたい。
淋しい思いをしたくない。
ありのままで、受け入れられたい。
友達の態度が気にならないようになりたい。
自信を持ちたい。
自分らしく振舞いたい。
 
そのような思いのある方は、ご参加ください。
ありのままに生きていけたら、どんなに楽しいでしょうね♪


劣等感について

 度々、すみません。今井 潤です。
彼(彼女)ってすごいな~。尊敬しちゃうよな~。
自分には、ないよな~出来ないな~
 
そんな友人の、自分には持ち合わせていない性質などに互いに惹かれ、
やがて尊敬や親しみの気持ちが芽生える。そうなれば理想的な友人関係ですね~。
 
でも、この素敵な友人と一緒にいればいるほどに、友人が必要以上に羨ましく見えてきたり、なんだかこの人といると、自分という存在がちっぽけで、落ち込んでしまう。恥ずかしく思えてくる。
そんな方向に、心が向いてしまうことってありませんか?
 
時には、この「魅力的な友人といる私」だから、他の友人も仲間にいれてくれているのかもしれない。
などと思ってしまう。私と言う存在は、いったいどんなものなんだろう?
『虎の威を借る狐』という、ことわざ がありますが、劣等感にかられているときは、自分が、この狐のように思えたりもしませんか?
自分は大したことはないにもかかわらず、他人の権力をかさに着て威張る人の例えに使ったり
しますが、その友人といると、なんだか自分が虎のふりをしなきゃいけない気がしたり、
自分には魅力や能力がないのに、その友人のおかげで、今の人間関係があるような気がして… 
 
当初は、好意を抱き、築いたはずの友人関係だったのに、いつのまにか、彼(彼女)といると、気分がめいってしまう。
嫌な気分になる。自分がダメに思えてくる。落ち込む…
友人が悪いわけでもなく、友人が、私をいじめているわけでもない。
なのに、気が付いたら、その友人の粗探しなんてしている自分がいたりしてね。
私(俺)って、嫌な性格。って、ますます落ち込んだりして…
 
そんな風に思い始めたら、彼(彼女)の顔だって見にくくなる。なんのしがらみもない関係なのに、
なんだか遠慮してしまったり、相手の方が上だって、感じてしまったり、変な態度とってしまったり…
あげくに、距離をおいてしまい、自分から避けてしまって、疎遠になった。なんてことありませんか?
 
『あなたは、これだけは人に自慢できる!というようなことがありますか?
それは、どういうところですか?
あなたの一番輝いていた時代は、いつですか?
なぜそう思うのですか?』
 
それらは、あなたの価値観かも知れませんね。
 
ある友人に対して、または不特定な相手に、「劣等感」を持ってしまう。
ある友人や、あるグループにいたら、落ち込んでしまう。自信が持てなくなる。
 
できないと評価されている気がする。
友人と比較されている気がする。
自分自身が、すぐに人と比較してしまう。
やみくもに習い事や、資格取得に励もうとする。
度を越えた、自分磨きに没頭する。
友人といい関係でいたい。
他人との関係に上下をつけてしまうところがある。
友人を変えても、また別の友人に、同じような感情を抱いてしまう。
なぜか、劣等感を感じるような友人に、すい寄せられるようにくっついてしまう。
友人といると疲れることが度々ある。落ち込む。嫌な気持ちがよみがえる。
 
そんな、モヤモヤした気持ちをなんとかしたいと思いませんか?
劣等感にひたっている間のあなたは、本来の「あなた」ではありません。
他人優位ですし、ものごとの基準が、自分ではなく他人になっていますね。
「劣等感」という名のもとに、現実を見ないでいませんか?
落ち込んでばかりいないで、自分自身の心と向き合ってみませんか?
その友人は、あなたのそんな部分を教えてくれているのではないですか?
心通える「友人」に、再び出会いたいと思いませんか?
友人内観をお勧めします。

友人編

 
一口に「友人」と言っても、とっても幅広く、様々な関係性があります。

学友、先輩後輩、異性、近所、職場、家族の友達、親友、顔見知り程度の友人、現代では、顔は見たことがないけど友人(ネット上での友人)、などを含めると、「友人」とは、本当に様々な人間関係となるでしょう。
 
そのような人間関係から浮き上がる「問題」は、「縁」の数だけある。と言えるのではないでしょうか。
 
「問題」というのは、トラブルばかりではありません

友人との関わりの中で、自分の中にある「思い癖」を知ったり、「感情の回路」を知ることもあるでしょう。

友人を通して、時には自分の性格が嫌になったりすることなどありませんか?
 
また、友人に腹が立つ。友人に迷惑している。こんな人といるといつも不快になる。なぜ、こんな友人と関わったんだろう? いつもこういう問題に直面する気がする…など。
 
よくよく考えると、たまたま出会った「縁」だったりもするけれど、出会うべくして出会った「縁」?と思う部分もありませんか?
 
ある人は、「人は自分の鏡だ」と言いますが、聞いたことがありますか?
 
そんな言葉を聞いた時、「なんであんな奴が、自分の鏡なんだ。一緒にするなよ!」 なんて思う人がいるでしょう。

正直、私も、思ったことがありました。

でもそれは、自分がそのまま映るという場合もあるでしょうし、自分の心の中が投影されるという場合もあるように思います。
 
記述式内観に参加すると、そのようなことがわかってくると思います。
友人を通じて、自分の本質を知ることだってできるでしょう。
 

友人編は、こんな方におすすめ

友人といると、なんだか疲れる。不快感を感じる。落ち込む。
友人に迷惑をしている。迷惑をかけられている。
いつも友人や先輩に振りまわされる。
友人にいやがらせをされる。いじめられる。
友人をいじめてしまう。
友人にイライラする。腹が立つ。
居場所がない。孤立してしまう。
疎外感を感じる。
劣等感を感じてしまう。など…

 

友人編を受けた方からの感想

・人間関係に変化が起こった。
・人の縁が変わった。
・トラブルが減った。無くなった。
・自分自身の行動や思いが変わった。
・勇気や自信が持てるようになった。
・友人の態度や行動に変化が起った。
・グループに入れるようになった。
・人と居ても、疲れなくなった。しんどくなくなった。
・自分自身が好きになった。
・友人や知人に、余計な感情を持たなくなった。
・感謝できる様になった。
・人と関わることが、楽しくなった。
・一人ぼっちでも、淋しいと思わなくなった。

 
どんなに強い人でも、人と関わりを持たずに生きていくことは、なかなか容易ではありません。
いや、一人の方が気楽だ。人間関係なんかわずらわしい。と思う方もおられるでしょう。
それは、もしかしたら、「わずらわしい」と感じた過去の記憶があるのかもしれませんね。