新規募集

 
① 平日コースと、② 休日コースと、2つのタイプがございます。どちらか、1つを選択して、お申し込み下さい。
 
なお、お申し込みの際には、下記の「受講の条件/5項目」を、必ずご確認の上、お申し込み下さい。


 平日コースは、月〜金曜日、受講可能
 ※平日コースと休日コースの併用は出来ません。


  休日コースは、土日祝のみ、受講可能
 ※平日コースと休日コースの併用は出来ません。


受講の条件/5項目


 ヒーリングセミナーを受講して頂くには、下記の受講条件をご確認下さい。
 5つの受講の条件をクリアーして頂ける方に限り受講して頂けますが、仮に、受講の条件を一つでも満たせない場合には、お申し込みを頂きましても、お引き受けできませんので、すべての条件を満たせるような状況を整えてから、お申し込み頂ければ幸いです。


受講条件ー1


 ヒーリングセミナー/通信講座は、自らがヒーラー(癒す側)となって、病んでいらっしゃる方、困っている方などをサポートできるようになる為の企画です。ですので、ヒーラーの基本は、まず、自分自身が心身共に健全である事が望ましいです。
この点は大丈夫でしょうか。 
はい、大丈夫です。 → 受講可能○
いいえ、無理です。 → 受講不可×
 
ちなみに、ご自身が、心身のいずれかに不調を感じている場合には、まず、自分自身を整える事から始めて頂ければと思います。その際、気の世界から心身のアプローチを望む場合には、気功治療をお薦め致します。何度も、ヒーリング・エネルギーを受けて頂く事で、ヒーリングテクニックを習わずとも、自ずとヒーリング感覚は磨かれてゆくと思います。


受講条件ー2


ヒーリングセミナー/通信講座のセッションでは、テクニック等を紹介する際には、イメージアップを図る為に、「予習のページ」を、ネット上(非公開)に掲載しています。(7回分、全てにおいてではありません)
 
予約日時、確定後には、ネット上の「予習ページ」をアドレス(URL)をお伝え致しますので、「予習ページ」をご覧頂き、事前に予習をお願い致します。
 
更に、セッション当日には、その「予習のページ」を実際にご覧頂きながら、説明をさせて頂きます。
 
ですので、セッション当日、予習のページをご覧頂ける環境(ネットが繋がる場所)がないとセッションが進みませんが、この点、大丈夫でしょうか?
 
もし仮に、セッション当日、ネットを繋げない場合には、事前に、予習のページの内容を印刷(カラープリントのみ/白黒ダメ)して頂いても結構です
 この点は大丈夫でしょうか。
はい、大丈夫です。 → 受講可能
いいえ、無理です。 → 受講不可


受講条件ー3


ヒーリングセミナー/通信講座で習って頂いた内容につきましては、すべてが実践可能なものです。1回のセッションで習った内容を次のセッションまでに実践をして下さい。習っただけでは上達しません。
 
ただし、あなたの周りに「あなたのヒーリングを受けてもいいですよ」と言って頂ける患者さんが誰も居ない場合には、いくら、あなたにやる気があったとしても、ヒーリングの練習はできませんので・・・ トホホ〜〜
 
あなたの患者さんになって頂ける方は、友達でも家族でも誰でも結構です。性別年齢も問いませんが、あなたのヒーリングを受けてもいいですよ。という患者さんを、誰でもいいから、最低一人は見つけて下さいね。(たとえば、先日、生まれたばかりの赤ちゃんを患者さんにされているお母さんもヒーリングセミナー奮闘中!)

あなたのヒーリングを受けて下さるモデルさんの事を、ヒーリングセミナー内では一律に「患者さん」と呼んでいます。患者さんになって頂く方は、病気の方でも健康な方でもどちらでも構いません。

 
あなたのヒーリングを受けてもいいよ。という患者さん(モデルさん)が、いますか?
この点は大丈夫でしょうか。
はい、大丈夫です。 → 受講可能○
いいえ、無理です。 → 受講不可×
 

すべてのセッション(7回分)において、セッション当日に、患者さんに、同席して頂く必要はございません。セッション当日は、私とあなたと「二人だけ」で、ただ、必要な事をお伝えするだけです。後日、お伝えした内容を、別の場で、あなたご自身が、ご自分の患者さんに対して実践してみて下さい。


 受講条件ー4


ヒーリングセミナー/通信講座では、自己浄化ヒーリング・エネルギーのパワーアップの為に、「自己トレーニング」のプログラムを用意しています。それを実践して頂くには「20 ~30分/1日」程度の時間が必要です。
 
お忙しい日々の生活の中で、その為のお時間を、あなたは「1日に20 ~30分、週4日程、作れますか。
この点は大丈夫でしょうか。
はい、大丈夫です。 → 受講可能○
いいえ、無理です。 → 受講不可×


受講条件−5


 この5番目の「受講条件」ですが、最も大切な事かもしれません!
 
ヒーリングセミナーを担当しているこの私(小野賢一)と、これから、ヒーリングセミナーを受けて頂く「あなた」と、お互いの波長があうのかなあ〜
 
私自身が一番心配しているのは、まさに これ !
 
お互いの相性があうのな〜〜 考え方等がある程度は一致するのかな〜〜、それとも違和感を感じてしまうのかな〜〜、等々、心配したら切りがありませんが、でも、とっても大切な事なので、その点を、よ〜く、ご確認して頂いた上で、お申し込み頂ければ幸いです。
 

なんとなく、楽しそうだから、中身をよく確認しない内に、なんとなく、申し込みましたよ。

 

ono>>
はい、ありがとうございます。
興味を持って頂けるのは、主催者側としては、とっても嬉しい限りなのですが・・・

 

申し込み 即ち 衝動買い?
 
衝動買い → 期待外れ
 
わ〜  とっても、怖い話

 
・・・というような怖い事が、残念ながら、正直、過去には何度かありましたが、この先、このような事が一切起こらないようにとの願いから、2017年以降のヒーリングセミナーのお申し込みにつきましては、癒しクリエーションの遠隔気功(10回コース)、または、直接気功を10回以上を受けた経験をお持ちで、尚且つ、癒しクリエーションの考え方に共感して頂ける方に限らせて頂きました。※遠隔気功の体験コースは対象外
 
 この点は大丈夫でしょうか。
はい、大丈夫です。 → 受講可能
いいえ、無理です。 → 受講不可
 
実際に、あなた自身が癒しクリエーションの遠隔気功、または、直接気功を受けて頂く中で、癒しクリエーションのヒーリング・エネルギーを味わって頂いて、ご自身と波長が合うのか否か、波動の善し悪し、などなども吟味して頂ければと思います。
 
正直に申し上げ、癒しクリエーションのヒーリングの捉え方は独特なものなので、このヒーリングセミナーが、どなた様にも役立つとは考えておりません。当然のことながら、「この方には、もしかしたら、合わないかもしれないな〜〜?」と失礼ながら、私個人が密かに感じてしまう場合もございます。そのような事でございますので、仮に、遠隔気功、または、直接気功を10回以上受けて頂いていた場合でも、「お申し込み頂いた場合には、必ず、お引き受け致します。ご安心下さい!」と、必ずしもお約束は出来ないのが現状です。本当にすみません!
 
ですので、仮にですが、ヒーリングセミナーのお申し込みを頂いても、こちらの判断で、ご辞退させて頂く場合もございますが、その際は、良きご理解を頂ければ幸いです。
 
なぜ、このように厳しい事を申し上げるかと言いますと、
もし仮にですが、当ヒーリングセミナーと御縁があったとしたら、実際にあなたが遠隔気功、または、直接気功で受けられた「ヒーリング・エネルギー」が、今後においては、あなた自身がヒーラーの立場となった時に、患者さんに対して放射するエネルギーともなるあるわけですから、それが、どのような「質」のエネルギーであるのか、まず最初の段階で吟味して頂ければな〜〜 と思います。
 
たとえば、あなたが、書道教室で、書道を習うとして・・
教えて下さる先生(師匠)が、実際に、どのような「字」を書かれるのか、それを確認しないうちに、書道を習い始めるという事は、あり得ない話であって・・・
 
この先生のように、このような字が書けるようになりたいな〜 ということで、その先生に付いて習うのであって・・
もし仮に、その先生の字を実際に拝見し、あまりのセンスの無さにガッカリしたら、その先、その先生から書道を習いたいという気持ちになれる? いや、なれない?
 
せっかくお越し頂いたホームページのお客様に対して、一方的に望むことばかりで大変恐縮ではございますが、ヒーリングセミナーの受講をお考えの際には、癒しクリエーション全体のホームページを、よくお読み頂ければ幸いです。
 
特に、「気の学校」につきましては、ヒーリングセミナーのベースとなっている基本的な考え方が、多々、書かれていますので、よ〜〜〜く、お読み頂いた上で、最終的なご判断をお願い致します。
「気の学校」はこちら!

新規募集

 
① 平日コースと、② 休日コースと、2つのタイプがございます。
どちらか、1つを選択して、お申し込み下さい。
 
なお、お申し込みの際には、下記の「受講の条件」を必ずご確認下さい。
 
 
平日コースは、月〜金曜まで、受講可能です。
 ※平日コースと休日コースの併用は出来ません。


 休日コースは、土日祝日のみ、受講可能です。
 ※平日コースと休日コースの併用は出来ません。

 
 


 

受講の条件

 
ヒーリングセミナーを受講して頂くには、下記の受講条件がをご確認下さい。
 
下記のすべての受講の条件をクリアーして頂ける方に限り受講して頂けますが、仮に、受講の条件を一つでも満たせない場合には、お申し込みを頂きましても、お引き受けできませんので、すべての条件を満たせるような状況を整えてから、お申し込み頂ければ幸いです。


受講条件ー1


 ヒーリングセミナー/通信講座は、自らがヒーラー(癒す側)となって、病んでいらっしゃる方、困っている方などをサポートできるようになる為の企画です。ですので、ヒーラーの基本は、まず、自分自身が心身共に健全である事が望ましいです。
この点は大丈夫でしょうか。 
はい、大丈夫です。 → 受講可能○
いいえ、無理です。 → 受講不可×
 
ちなみに、ご自身が、心身のいずれかに不調を感じている場合には、まず、自分自身を整える事から始めて頂ければと思います。その際、気の世界から心身のアプローチを望む場合には、気功治療をお薦め致します。何度も、ヒーリング・エネルギーを受けて頂く事で、ヒーリングテクニックを習わずとも、自ずとヒーリング感覚は磨かれてゆくと思います。


受講条件ー2


ヒーリングセミナー/通信講座のセッションでは、テクニック等を紹介する際には、イメージアップを図る為に、「予習のページ」を、ネット上(非公開)に掲載しています。(7回分、全てにおいてではありません)
 
予約日時、確定後には、ネット上の「予習ページ」をアドレス(URL)をお伝え致しますので、「予習ページ」をご覧頂き、事前に予習をお願い致します。
 
更に、セッション当日には、その「予習のページ」を実際にご覧頂きながら、説明をさせて頂きます。
 
ですので、セッション当日、予習のページをご覧頂ける環境(ネットが繋がる場所)がないとセッションが進みませんが、この点、大丈夫でしょうか?
 
もし仮に、セッション当日、ネットを繋げない場合には、事前に、予習のページの内容を印刷(カラープリントのみ/白黒ダメ)して頂いても結構です
 この点は大丈夫でしょうか。
はい、大丈夫です。 → 受講可能
いいえ、無理です。 → 受講不可


受講条件ー3


ヒーリングセミナー/通信講座で習って頂いた内容につきましては、すべてが実践可能なものです。1回のセッションで習った内容を次のセッションまでに実践をして下さい。習っただけでは上達しません。
 
ただし、あなたの周りに「あなたのヒーリングを受けてもいいですよ」と言って頂ける患者さんが誰も居ない場合には、いくら、あなたにやる気があったとしても、ヒーリングの練習はできませんので・・・ トホホ〜〜
 
あなたの患者さんになって頂ける方は、友達でも家族でも誰でも結構です。性別年齢も問いませんが、あなたのヒーリングを受けてもいいですよ。という患者さんを、誰でもいいから、最低一人は見つけて下さいね。(たとえば、先日、生まれたばかりの赤ちゃんを患者さんにされているお母さんもヒーリングセミナー奮闘中!)

あなたのヒーリングを受けて下さるモデルさんの事を、ヒーリングセミナー内では一律に「患者さん」と呼んでいます。患者さんになって頂く方は、病気の方でも健康な方でもどちらでも構いません。

 
あなたのヒーリングを受けてもいいよ。という患者さん(モデルさん)が、いますか?
この点は大丈夫でしょうか。
はい、大丈夫です。 → 受講可能○
いいえ、無理です。 → 受講不可×
 

すべてのセッション(7回分)において、セッション当日に、患者さんに、同席して頂く必要はございません。セッション当日は、私とあなたと「二人だけ」で、ただ、必要な事をお伝えするだけです。後日、お伝えした内容を、別の場で、あなたご自身が、ご自分の患者さんに対して実践してみて下さい。


 受講条件ー4


ヒーリングセミナー/通信講座では、自己浄化ヒーリング・エネルギーのパワーアップの為に、「自己トレーニング」のプログラムを用意しています。それを実践して頂くには「20 ~30分/1日」程度の時間が必要です。
 
お忙しい日々の生活の中で、その為のお時間を、あなたは「1日に20 ~30分、週4日程、作れますか。
この点は大丈夫でしょうか。
はい、大丈夫です。 → 受講可能○
いいえ、無理です。 → 受講不可×


受講条件−5


 この5番目の「受講条件」ですが、最も大切な事かもしれません!
 
ヒーリングセミナーを担当しているこの私(小野賢一)と、これから、ヒーリングセミナーを受けて頂く「あなた」と、お互いの波長があうのかなあ〜
 
私自身が一番心配しているのは、まさに これ !
 
お互いの相性があうのな〜〜 考え方等がある程度は一致するのかな〜〜、それとも違和感を感じてしまうのかな〜〜、等々、心配したら切りがありませんが、でも、とっても大切な事なので、その点を、よ〜く、ご確認して頂いた上で、お申し込み頂ければ幸いです。
 

なんとなく、楽しそうだから、中身をよく確認しない内に、なんとなく、申し込みましたよ。

 

ono>>
はい、ありがとうございます。
興味を持って頂けるのは、主催者側としては、とっても嬉しい限りなのですが・・・

 

申し込み 即ち 衝動買い?
 
衝動買い → 期待外れ
 
わ〜  とっても、怖い話

 
・・・というような怖い事が、残念ながら、正直、過去には何度かありましたが、この先、このような事が一切起こらないようにとの願いから、2017年以降のヒーリングセミナーのお申し込みにつきましては、癒しクリエーションの遠隔気功(10回コース)、または、直接気功を10回以上を受けた経験をお持ちで、尚且つ、癒しクリエーションの考え方に共感して頂ける方に限らせて頂きました。※遠隔気功の体験コースは対象外
 
 この点は大丈夫でしょうか。
はい、大丈夫です。 → 受講可能
いいえ、無理です。 → 受講不可
 
実際に、あなた自身が癒しクリエーションの遠隔気功、または、直接気功を受けて頂く中で、癒しクリエーションのヒーリング・エネルギーを味わって頂いて、ご自身と波長が合うのか否か、波動の善し悪し、などなども吟味して頂ければと思います。
 
正直に申し上げ、癒しクリエーションのヒーリングの捉え方は独特なものなので、このヒーリングセミナーが、どなた様にも役立つとは考えておりません。当然のことながら、「この方には、もしかしたら、合わないかもしれないな〜〜?」と失礼ながら、私個人が、密かに感じてしまう場合もございます。生意気を言って、本当にすみませんが・・・
 
そのような事でございますので、仮に、遠隔気功、または、直接気功を10回以上受けて頂いていた場合でも、「お申し込み頂いた場合には、必ず、お引き受け致します。ご安心下さい!」と、必ずしもお約束は出来ないのが現状です。本当にすみません!
 
ですので、仮にですが、ヒーリングセミナーのお申し込みを頂いても、こちらの判断で、ご辞退させて頂く場合もございますが、その際は、良きご理解を頂ければ幸いです。
 
なぜ、このように厳しい事を申し上げるかと言いますと、
もし仮にですが、当ヒーリングセミナーと御縁があったとしたら、実際にあなたが遠隔気功、または、直接気功で受けられた「ヒーリング・エネルギー」が、今後においては、あなた自身がヒーラーの立場となった時に、患者さんに対して放射するエネルギーともなるあるわけですから、それが、どのような「質」のエネルギーであるのか、まず最初の段階で吟味して頂ければな〜〜 と思います。
 
たとえば、あなたが、書道教室で、書道を習うとして・・
教えて下さる先生(師匠)が、実際に、どのような「字」を書かれるのか、それを確認しないうちに、書道を習い始めるという事は、あり得ない話であって・・・
 
この先生のように、このような字が書けるようになりたいな〜 ということで、その先生に付いて習うのであって・・
もし仮に、その先生の字を実際に拝見し、あまりのセンスの無さにガッカリしたら、その先、その先生から書道を習いたいという気持ちになれる? いや、なれない?
 
せっかくお越し頂いたホームページのお客様に対して、一方的に望むことばかりで大変恐縮ではございますが、ヒーリングセミナーの受講をお考えの際には、癒しクリエーション全体のホームページを、よくお読み頂ければ幸いです。
 
特に、「気の学校」につきましては、ヒーリングセミナーのベースとなっている基本的な考え方が、多々、書かれていますので、よ〜〜〜く、お読み頂いた上で、最終的なご判断をお願い致します。
「気の学校」はこちら!