料金システム

 

記述式内観を体験するには、直接内観 又は 電話内観

具体的には、① 〜 ③ の 3タイプの内のいずれかになります!
 

直接内観/小部屋内観研修(一室1名様貸し切り仕様 ⇒ 個室)
  20, 000円/1日 (2日連続の場合は割引→3万円/2日分)
直接内観/中部屋内観研修(一室を複数の参加者上限3名様で) 
   12, 000円/1日 
電話内観/電話セッション(自宅で/面接は電話で行います) 
   10, 000円/1日 

 

直接内観/長所 & 短所

メリットとしては、会場内にまで足を運んで受けますよ。
ということで参加者さんの気持ちの入りが違うのではないかな~ と思います。もちろん、電話セッションでも、参加者さんがその気で臨めば、どちらも変わりはありませんが、「自分の場合、自宅だと、どうも、怠けてしまいそうだな~」と心配の方は、会場へ足を運んでお受け頂く方が宜しいのではと思います。
 
デメリットと言えるような事ではないのですが、電話セッションと比べた場合、会場へ通うまでの時間と交通費などが、余分に掛かりますでしょうか。
 

電話内観/長所 & 短所 

メリットとしては、研修場所が、自分の家なので、気楽な感じがいいでしょうかね~ 人と会うのが苦手だな~ という場合にも、電話だけで済むのなら、面接者と顔を合わせることもないし、気楽かもしれないな~ ということもあるでしょうか。
 
デメリットとしては、誰も見ていない(監視する人がいない)ので、「気楽すぎて、だらけないで下さいね!」とだけ、最初にお願いしておきます。


電話内観の登場によって

記述式内観には興味があったので、ぜひ、受けてみたいな~ とは思いつつも、会場が遠過ぎて通うことができない。という方でも、これからは気楽に記述式内観が受けられるようになりました。
 
今までの経緯から、内観を受ける為に、わざざわ海外から一時帰国をされたお客様(日本人)が意外と多かったのですが、電話内観が可能になったことで、わざざわ、その為に、日本に帰国をしなくても、よくなったということは、遠方にお住まいの方にとっては朗報ではないかと思います。


参考までに

小部屋内観の場合は、一部屋を、お一人様限定で、個室(貸し切り)としてご利用頂けます。周りの方の事を気にせずに、内観研修を受けられるという利点があります。
 
以下の写真のような環境で、他の人の気配を感じると、なかなか集中できないな〜〜 という不安を感じてしまいそうな方にはお薦めします。
 
 

 

写真/群馬会場(2004年)
 
 
過去には、上記の写真のように、10名程度/1部屋(大部屋内観と呼んでいました)で、内観研修を行っていた時代もございました。 しかし、今現在、中部屋内観は、1部屋を上限3名様までと限定しています。

 

料金システム

 

記述式内観を体験するには
直接内観 又は 電話内観

具体的には、① 〜 ③ の 3タイプの内のいずれかになります!
 

直接内観/小部屋内観研修
 (一室1名様貸し切り仕様 ⇒ 個室)
  20, 000円/1日
 2日連続/割引→3万円/2日分

直接内観/中部屋内観研修
 (一室を複数の参加者/定員3名) 
   12, 000円/1日 

電話内観/電話セッション
   10, 000円/1日 

 

直接内観/長所 & 短所

メリットとしては、会場内にまで足を運んで受けますよ。
ということで参加者さんの気持ちの入りが違うのではないかな~ と思います。

もちろん、電話セッションでも、参加者さんがその気で臨めば、どちらも変わりはありませんが、「自分の場合、自宅だと、どうも、怠けてしまいそうだな~」と心配の方は、会場へ足を運んでお受け頂く方が宜しいのではと思います。
 
デメリットと言えるような事ではないのですが、電話セッションと比べた場合、会場へ通うまでの時間と交通費などが、余分に掛かりますでしょうか。
 

電話内観/長所 & 短所 

メリットとしては、研修場所が、自分の家なので、気楽な感じがいいでしょうかね~ 人と会うのが苦手だな~ という場合にも、電話だけで済むのなら、面接者と顔を合わせることもないし、気楽かもしれないな~ ということもあるでしょうか。
 
デメリットとしては、誰も見ていない(監視する人がいない)ので、「気楽すぎて、だらけないで下さいね!」とだけ、最初にお願いしておきます。


電話内観の登場によって

記述式内観には興味があったので、ぜひ、受けてみたいな~ とは思いつつも、会場が遠過ぎて通うことができない。という方でも、これからは気楽に記述式内観が受けられるようになりました。
 
今までの経緯から、内観を受ける為に、わざざわ海外から一時帰国をされたお客様(日本人)が意外と多かったのですが、電話内観が可能になったことで、その為に日本に帰国をしなくても、よくなったということは、遠方にお住まいの方にとっては朗報ではないかと思います。


参考までに

小部屋内観の場合は、一部屋を、お一人様限定で、個室(貸し切り)としてご利用頂けます。周りの方の事を気にせずに、内観研修を受けられるという利点があります。
 
以下の写真のような環境で、他の人の気配を感じると、なかなか集中できないな〜〜 という不安を感じてしまいそうな方にはお薦めします。
 
 

 

写真/群馬会場(2004年)
 
 
過去には、上記の写真のように、10名程度/1部屋で、内観研修を行っていた時代もございました。
しかし、今現在、中部屋内観は、1部屋を上限3名様までと限定しています。