電話内観

■ 担当者

 東京会場 渋谷区西原  長根奈美子
 大阪会場 八尾市小畑町 渡部 潤
 群馬会場 沼田市栄町  小野若子

電話内観/費用 

 
 1万円/1日
電話内観でのセッションは、一般電話、または、携帯電話のみの対応となり、skype 等の通信手段の設定は行っておりません。 電話内観の際の通信費(電話代)は、お客様のご負担となってしまいますので、参加費用は、直接内観(12000円/1日)の場合よりも、その点を考慮させて頂いた金額設定となっております。


これまで、記述式内観の研修は各地域の会場内に限り行ってきましたが、
2011年4月1日より、ご自宅で電話を利用しての内観研修(電話内観/電話セッション)が受けられるようになりました。
 
通常、記述式内観の研修では、1~2時間に一度の割合で個別の面接時間を設けて、面接担当者と参加者(お客様)と、一対一での対話(面接と呼びます)の時間があります。
 
その面接の時に
今、あなたが行っている内観の作業が、正しく行われているのか。間違った方向へ進んではいないか? 等々をチェックさせて頂き、もし仮に、間違った方向へ向かってゆきそうな場合には軌道修正をさせて頂くなど、一対一での面接は、内観研修を行う上で何よりも重要な作業となっております。
 
これまで、この作業を、直接対面式(お互いが向かい合って)のみで行って参りましたが、電話内観/電話セッションでは、直接、対面しなくても、電話を通じて面接担当者と参加者(お客様)とで、やりとりをしながら内観の作業を進めて参ります。


電話内観は、2つのタイプに分けています。

親編と、親編以外の7つのテーマ別内観です。
研修の日数と参加条件が異なります。詳しくは最後までお読み下さい。

両親編に限り、参加条件がございます。
以下の参加条件を満たしていない場合には、両親編をお受けできません。


参加条件 

 両親編は「2日連続参加」が参加条件
それ以外のテーマ別内観は1日参加可能

 
両親編では「両親編/2日連続」が参加条件となります。仮に「両親編/2日連続」で最後まで作業が終わらない場合に限り、3日目以降は、更に連続ではなくて、ご都合の宜しい時に、いつでも「1日だけ」という形で参加出来ます。
 
お支払方法/銀行口座へお振り込み。
振り込み手数料はお客様の御負担。


開始時間 & 終了時間

 

 午前10時から午後4時頃まで

 
1日の研修時間は6時間程度となります。
もちろん、お客様のご都合で早めに終えて頂く事も可能です。
 
午前10時よりも、早く、又は、遅く、始めて頂く事も可能です。
開始時間、終了時間につきましては、多少の融通は利くと思います。
何かありましたら、担当者へ、気軽にご相談下さい。
 
例1>午前9時から午後3時まで
例2>午前11時から午後5時まで
 
昼食についてですが、時間がもったいないから食べないで作業をしたい。という場合には、6時間休憩なく、作業を続ける事は可能でございます。
 
昼食(休憩)の時間帯ですが、お客様のご希望に添えるように致します。


用意するもの

昼食 筆記用具 紙と鉛筆又はボールペンなど(消しゴムは要りません)
 
昼食についてですが、電話内観/電話セッションの最中は、コンビニへ買い物など、内観研修の妨げになるような外出は避けた方が宜しいかと思います。(集中力が落ちてしまうので)
 
ですので、必要でしたら、事前に、お飲み物 & お弁当等をご用意下さい。
ただし、昼ご飯を食べたくなれば、用意して頂く必要はございません。
その他、詳しくは、お申し込みの際に、担当者から直接メールでお伝えさせて頂きます。


参考までに

電話内観当日は、お友達など、他の方からの電話が来ないように便宜を図られた方が宜しいかと思います。他人から電話が来ると、内観研修の妨げになります。
 
電話内観の日程が決まりましたら、その日は誰からの電話も受けなくていいような状況でいられたらベストかと思います。
 
電話をして来そうな方には、予め、予定の日には電話をしないようにお伝えしておくと宜しいのではないかと思います。
 
喫煙についてですが、各地域の研修会場内におきましては、室内での喫煙はお断りさせて頂きますが、建物の外で一服される程度でしたら、灰皿を用意させて頂きますので、担当者にご相談下さい。電話内観の場合は、ご自分のご判断で、お好きなようにやって下さい。


電話内観/感想

 

本当に電話内観/電話セッションで、離れていても大丈夫なのかな~ と不安に思う方がいらっしゃるかとは思いますが、今まで、何度か、会場内で記述式内観を受けたことがある女性から、電話セッション初体験の感想を頂きましたので、参考までに、ご紹介させて頂きます。

 
電話の内観は、いつもの会場でやる内観よりも、全然時間が経つのが早く感じ、あっという間で、集中して出来ました。又、自分の家なので、よりリラックス出来て、自分の机と椅子でやったので、足がしびれず(修行が足りなくてすみません)(笑)その分、楽により集中して出来ました。
 
1回目の電話内観は、実は、私は、本当に離れてて内観出来るのかな?
離れててもゴミが消えるのかな?
何でそんなこと可能なんだろう?
効果はいつもの内観のようにちゃんとあるのかな?
 
いつも会場内で感じられる内観の神聖な空気も、自宅では全然感じられないし、と思い少し不安でした。でも、それは、次の日会社に行って電話内観の効果をはっきり実感しました。
 
会社の○○さんの対応が全然違ったからです。
それでその時、電話内観受けて良かったな。と思いました。


電話内観? 安心して下さい。効果ありますよ!

 
先の感想文を書いて下った彼女のように、過去に何度か、会場内で記述式内観を受けて頂いた方からも、電話内観/電話セッションの効果については、お墨付きを頂きました。
 
会場内で受けて頂いても、ご自分の家で受けて頂いても、効果はまったく変わりませんので、ご安心下さい。
 
ただし、自宅の場合、手抜きをしようかな~と思えば、いくらでもサボれてしまいますから、よき結果を出すためには、ご自分の気合い/意気込みが会場以上に必要になるかと思います。
 
自宅だと甘えが出て、気持ちがだらけてしまいそうな気がして不安だな~ でも、内観の会場までは遠くて通えないし・・・どうしようかな~~?」という方の場合には
 
たとえば、ご自宅の近くにある公民館の会議室等を一室借りて、その場で作業して頂いても結構です。公共施設だと1日2000円位で借りられる処もあるみたいですよ。
 
または、ある方の場合ですと、ビジネスホテルの一室を昼の間だけ安く借りて、そこで作業をされたという事も過去にはありました。ビジネスホテルも探せば、そのような企画あるみたいです。
 
電話内観/電話セッションは、お互いの顔が見えない分、相手(お客様)からの情報(雰囲気を含む)は、受話器から伝わるお客様の「声」だけが頼りのため
 
スカイプ等の通信手段は音質(声)が微妙に変色することがある為に、電話内観(電話セッション)は、固定電話、又は、携帯電話のみの対応とさせて頂きます。予めご了承下さい。
 
今まででしたら、仮に遠方にお住まいの方であっても、内観研修を受ける為には、わざわざ記述式内観の会場まで足を運んで頂く。ということが、研修を受けて頂く上での前提でしたが・・・
 
電話内観/電話セッションが登場したことで、直接、会場まで足を運んで頂かなくても、ご自宅で、受けて頂く事が可能です。(面接の際の通話料金はお客様のご負担となります。予めご了承下さい)
 
電話セッション(面接)ですが、具体的には、面接担当者とお客様との間で決めた時間に、お客様側から面接担当者へ電話をして頂いて、5~10分程度、対話(面接)を致します。
 
用事が済みましたら、電話を切って、また、書き出し作業に取りかかってもらいますが、電話を切る前に、たとえばですが、
 
「今は午後1時なので、この次にお電話を頂くのは、1時間後の午後2時ですが、宜しいですか?」
 
「はい、分かりました。午後2時に、また、お電話を致します」
 
・・・という約束をしてから、電話を切り、再び、作業に取りかかってもらっています。1日は、ほとんど、この繰り返しで、終了時間まで、作業をして頂きます。
 

電話内観

■ 担当者

 東京会場 渋谷区西原  長根奈美子
 大阪会場 東大阪市近江 今井 潤
 群馬会場 沼田市栄町  小野若子

電話内観/費用 

 
 1万円/1日
電話内観でのセッションは、一般電話、または、携帯電話のみの対応となり、skype 等の通信手段の設定は行っておりません。 電話内観の際の通信費(電話代)は、お客様のご負担となってしまいますので、参加費用は、直接内観(12000円/1日)の場合よりも、その点を考慮させて頂いた金額設定となっております。


これまで、記述式内観の研修は各地域の会場内に限り行ってきましたが、
2011年4月1日より、ご自宅で電話を利用しての内観研修(電話内観/電話セッション)が受けられるようになりました。
 
通常、記述式内観の研修では、1~2時間に一度の割合で個別の面接時間を設けて、面接担当者と参加者(お客様)と、一対一での対話(面接と呼びます)の時間があります。
 
その面接の時に
今、あなたが行っている内観の作業が、正しく行われているのか。間違った方向へ進んではいないか? 等々をチェックさせて頂き、もし仮に、間違った方向へ向かってゆきそうな場合には軌道修正をさせて頂くなど、一対一での面接は、内観研修を行う上で何よりも重要な作業となっております。
 
これまで、この作業を、直接対面式(お互いが向かい合って)のみで行って参りましたが、電話内観/電話セッションでは、直接、対面しなくても、電話を通じて面接担当者と参加者(お客様)とで、やりとりをしながら内観の作業を進めて参ります。


電話内観は、2つのタイプに分けています。

親編と、親編以外の7つのテーマ別内観です。
研修の日数と参加条件が異なります。詳しくは最後までお読み下さい。

両親編に限り、参加条件がございます。
以下の参加条件を満たしていない場合には、両親編をお受けできません。


参加条件 

 両親編は「2日連続参加」が参加条件
それ以外のテーマ別内観は1日参加可能

 
両親編では「両親編/2日連続」が参加条件となります。仮に「両親編/2日連続」で最後まで作業が終わらない場合に限り、3日目以降は、更に連続ではなくて、ご都合の宜しい時に、いつでも「1日だけ」という形で参加出来ます。
 
お支払方法/銀行口座へお振り込み。
振り込み手数料はお客様の御負担。


開始時間 & 終了時間

 

 午前10時から午後4時頃まで

 
1日の研修時間は6時間程度となります。
もちろん、お客様のご都合で早めに終えて頂く事も可能です。
 
午前10時よりも、早く、又は、遅く、始めて頂く事も可能です。
開始時間、終了時間につきましては、多少の融通は利くと思います。
何かありましたら、担当者へ、気軽にご相談下さい。
 
例1>午前9時から午後3時まで
例2>午前11時から午後5時まで
 
昼食についてですが、時間がもったいないから食べないで作業をしたい。という場合には、6時間休憩なく、作業を続ける事は可能でございます。
 
昼食(休憩)の時間帯ですが、お客様のご希望に添えるように致します。


用意するもの

昼食 筆記用具 紙と鉛筆又はボールペンなど(消しゴムは要りません)
 
昼食についてですが、電話内観/電話セッションの最中は、コンビニへ買い物など、内観研修の妨げになるような外出は避けた方が宜しいかと思います。(集中力が落ちてしまうので)
 
ですので、必要でしたら、事前に、お飲み物 & お弁当等をご用意下さい。
ただし、昼ご飯を食べたくなれば、用意して頂く必要はございません。
その他、詳しくは、お申し込みの際に、担当者から直接メールでお伝えさせて頂きます。


参考までに

電話内観当日は、お友達など、他の方からの電話が来ないように便宜を図られた方が宜しいかと思います。他人から電話が来ると、内観研修の妨げになります。
 
電話内観の日程が決まりましたら、その日は誰からの電話も受けなくていいような状況でいられたらベストかと思います。
 
電話をして来そうな方には、予め、予定の日には電話をしないようにお伝えしておくと宜しいのではないかと思います。
 
喫煙についてですが、各地域の研修会場内におきましては、室内での喫煙はお断りさせて頂きますが、建物の外で一服される程度でしたら、灰皿を用意させて頂きますので、担当者にご相談下さい。電話内観の場合は、ご自分のご判断で、お好きなようにやって下さい。


電話内観/感想

 

本当に電話内観/電話セッションで、離れていても大丈夫なのかな~ と不安に思う方がいらっしゃるかとは思いますが、今まで、何度か、会場内で記述式内観を受けたことがある女性から、電話セッション初体験の感想を頂きましたので、参考までに、ご紹介させて頂きます。

 
電話の内観は、いつもの会場でやる内観よりも、全然時間が経つのが早く感じ、あっという間で、集中して出来ました。又、自分の家なので、よりリラックス出来て、自分の机と椅子でやったので、足がしびれず(修行が足りなくてすみません)(笑)その分、楽により集中して出来ました。
 
1回目の電話内観は、実は、私は、本当に離れてて内観出来るのかな?
離れててもゴミが消えるのかな?
何でそんなこと可能なんだろう?
効果はいつもの内観のようにちゃんとあるのかな?
 
いつも会場内で感じられる内観の神聖な空気も、自宅では全然感じられないし、と思い少し不安でした。でも、それは、次の日会社に行って電話内観の効果をはっきり実感しました。
 
会社の○○さんの対応が全然違ったからです。
それでその時、電話内観受けて良かったな。と思いました。


電話内観?
安心して下さい。効果ありますよ!

 
先の感想文を書いて下った彼女のように、過去に何度か、会場内で記述式内観を受けて頂いた方からも、電話内観/電話セッションの効果については、お墨付きを頂きました。
 
会場内で受けて頂いても、ご自分の家で受けて頂いても、効果はまったく変わりませんので、ご安心下さい。
 
ただし、自宅の場合、手抜きをしようかな~と思えば、いくらでもサボれてしまいますから、よき結果を出すためには、ご自分の気合い/意気込みが会場以上に必要になるかと思います。
 
自宅だと甘えが出て、気持ちがだらけてしまいそうな気がして不安だな~ でも、内観の会場までは遠くて通えないし・・・どうしようかな~~?」という方の場合には
 
たとえば、ご自宅の近くにある公民館の会議室等を一室借りて、その場で作業して頂いても結構です。公共施設だと1日2000円位で借りられる処もあるみたいですよ。
 
または、ある方の場合ですと、ビジネスホテルの一室を昼の間だけ安く借りて、そこで作業をされたという事も過去にはありました。ビジネスホテルも探せば、そのような企画あるみたいです。
 
電話内観/電話セッションは、お互いの顔が見えない分、相手(お客様)からの情報(雰囲気を含む)は、受話器から伝わるお客様の「声」だけが頼りのため
 
スカイプ等の通信手段は音質(声)が微妙に変色することがある為に、電話内観(電話セッション)は、固定電話、又は、携帯電話のみの対応とさせて頂きます。予めご了承下さい。
 
今まででしたら、仮に遠方にお住まいの方であっても、内観研修を受ける為には、わざわざ記述式内観の会場まで足を運んで頂く。ということが、研修を受けて頂く上での前提でしたが・・・
 
電話内観/電話セッションが登場したことで、直接、会場まで足を運んで頂かなくても、ご自宅で、受けて頂く事が可能です。(面接の際の通話料金はお客様のご負担となります。予めご了承下さい)
 
電話セッション(面接)ですが、具体的には、面接担当者とお客様との間で決めた時間に、お客様側から面接担当者へ電話をして頂いて、5~10分程度、対話(面接)を致します。
 
用事が済みましたら、電話を切って、また、書き出し作業に取りかかってもらいますが、電話を切る前に、たとえばですが、
 
「今は午後1時なので、この次にお電話を頂くのは、1時間後の午後2時ですが、宜しいですか?」
 
「はい、分かりました。午後2時に、また、お電話を致します」
 
・・・という約束をしてから、電話を切り、再び、作業に取りかかってもらっています。1日は、ほとんど、この繰り返しで、終了時間まで、作業をして頂きます。